高橋ヒロム「またすぐやろうよ、タイトルマッチ」【新日本プロレス・2018年3月】

新日本プロレス・高橋ヒロム選手が改めてIWGPジュニアタッグ王座に挑戦表明!

スポンサーリンク

2018年3月6日・旗揚げ記念日、高橋ヒロム選手はIWGPジュニアタッグ王座に初挑戦。

しかし3WAYマッチの利を生かした鈴木軍(金丸義信選手&エル・デスペラード選手)が勝利して、新王者が誕生。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.3.6 旗揚げ記念日 大田区総合体育館【第2試合まで無料】

試合後に高橋ヒロム選手はリマッチを要求、そして本日ツイッターで改めてリマッチを要求!

負けたよ、鈴木軍。のぶおじさんリスペクト。ウイスキー美味しかったよ。デスペラード、いつもより楽しそうだったじゃん。俺がいたから?二人とも感じたよね、BUSHI・ヒロムと試合するの、鼻血出るほど興奮するでしょ。だからまたすぐやろうよ、タイトルマッチ。あ、3Kは要らないからね。まあとりあえず、ラスベガス行ってきまーす。I don’t sing today~♪

3月9日・ROH・16周年記念大会に出場する高橋ヒロム選手は、次期シリーズのニュージャパンカップ2018への出場の予定がありません。

関連:高橋ヒロムがROH・16周年記念大会参戦!【新日本プロレス・2018年3月】

しかしエル・デスペラード選手はまだ挑戦を受諾せず。

タイトルマッチが決まるまで、高橋ヒロム選手からのアピールが続いていきそうです。

先日のボイスメッセージでの会話のように、今後の両チームのSNS上での展開をお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA