新日本プロレス・試合結果・2021.1.4・レッスルキングダム15・東京ドーム初日・PART2

新日本プロレス・2021年1月4日・レッスルキングダム15( WRESTLE KINGDOM 15 )・東京ドーム大会・初日の試合結果、動画まとめ・PART2!

関連:2021.1.4&5・レッスルキングダム15の全対戦カードが決定!【新日本プロレス・2021年1月】

1月4日・WK15・初日の試合結果・PART1はコチラ!

第4試合 / 棚橋 vs オーカーン

〇 棚橋弘至
ハイフライフロー
vs× グレート・
オーカーン

棚橋弘至選手をハイフライアタックを狙うと、グレート・オーカーン選手がアイアンクローで阻止してコブラツイストから変形フェイスバスター。

グレート・オーカーン選手がリバースブレーンバスター、そしてパイプ椅子を持ち込むがレフェリーが止める。

エリミネーターから脱出した棚橋弘至選手がパイプ椅子を手にするが、場外に投げ捨ててドラゴンスープレックスホールド!

そして棚橋弘至選手が背中へのハイフライフロー、さらに正調ハイフライフローで勝利!

セミファイナル / オカダ vs オスプレイ

〇 オカダ・
カズチカ
レインメーカー

vs
× ウィル・
オスプレイ

ウィル・オスプレイ選手が実況席でブレーンバスターを決めてテーブルクラッシュ!

さらにウィル・オスプレイ選手は背後からピッピーチェリオ、パワーボムを追い込む。

そしてエプロンでオスカッターを狙うが、オカダ・カズチカ選手が逆にエプロンでのツームストンパイルドライバーで逆転。

オカダ・カズチカ選手がマネークリップで追い込むが、ウィル・オスプレイ選手は間一髪でロープブレイク。

コーナーでの攻防になると、ウィル・オスプレイ選手が雪崩式スパニッシュフライ!

そしてウィル・オスプレイ選手がローリングエルボーからオスカッターを決めるがカウント2!

ウィル・オスプレイ選手がスーパーオスカッターを狙うと、オカダ・カズチカ選手がドロップキックで迎撃。

しかし、ウィル・オスプレイ選手も掟破りのツームストンパイルドライバーからレインメーカーで反撃。

最後はオカダ・カズチカ選手がレインメーカーを解禁して勝利!

メインイベント / IWGPヘビー級&インターコンチネンタルダブル王座戦

×[王者]
内藤哲也
vs〇 飯伏幸太
カミゴェ

飯伏幸太選手が断崖式フランケンシュタイナーを決めれば、内藤哲也選手も雪崩式リバースフランケンシュタイナーで反撃。

飯伏幸太選手のカミゴェはカウント2!

そして飯伏幸太選手がフェニックススプラッシュを狙うと、回避した内藤哲也選手がコリエンド式デスティーノを決めるがカウント2!

飯伏幸太選手がハイキックから再びカミゴェを決めるが、またしても内藤哲也選手がカウント2で返す。

内藤哲也選手がバレンティアからデスティーノを狙うが、耐えた飯伏幸太選手がVトリガー!

最後は飯伏幸太選手が生膝でのカミゴェで勝利、IWGPヘビー級王座&IC王座獲得!

試合後にレフェリーがベルトを渡そうとすると、内藤哲也選手がベルトを奪って自ら飯伏幸太選手に手渡して、勝者の腕を掲げる。

そこに明日5日のメインイベントでIWGPヘビー級王座&IC王座に挑戦するジェイ・ホワイト選手が現れて挑発。

最後は飯伏幸太選手が逃げない、負けない、諦めない、そして明日ジェイに勝って、本当の神になるで締める。

1月5日・WK15・二日目の試合結果はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA