BUSHIがKOPWで「場外リングアウト5カウントマッチ」を提案&全8選手のルールまとめ!【新日本プロレス・2020年8月】

新日本プロレス・BUSHI選手がKOPW2020の試合ルールを発表!

ついに10日後(8月26日・後楽園)に迫ったKOPW2020。

まだ試合ルールを提案していなかったBUSHI選手が試合ルールを発表!

マスクマンとして許しがたい敗北の恨みを晴らすべく場外リングアウト5カウントマッチを提案しました。

KOPW2020のカードが正式に決まったようだな。俺から提案するルールは『場外リングアウト5カウントマッチ』。投票結果を楽しみにしてるよ。おい、矢野通。これでやり返してやるからな、楽しみにしておけ。ENSERIO 、マ・ジ・で

これで全8選手の試合形式が決定!

オカダ・カズチカ(1対3ハンディキャップマッチ希望)
高橋裕二郎(ランバージャック with ベルトマッチ希望)

エル・デスペラード(フィニッシュ禁止マッチ希望)
小島聡(必殺技指定マッチ希望)

SHO(サブミッションマッチ希望)
SANADA(サブミッションマッチ受諾)

BUSHI(場外リングアウト5カウントマッチ希望)
矢野通(ピンフォール2カウントマッチ希望)

1対3ハンディキャップマッチは、オカダ・カズチカ選手 vs 高橋裕二郎選手&外道選手&邪道選手のハンディキャップマッチ。

ランバージャック with ベルトマッチは、ランバージャックマッチのセコンド各2名による場外でのベルト攻撃が認められる試合。

フィニッシュ禁止マッチは、小島聡選手ならラリアット、エル・デスペラード選手ならピンチェ・ロコを決めた後のフォールは無効

必殺技指定マッチは、小島聡選手ならラリアット、エル・デスペラード選手ならピンチェ・ロコ以外の技を決めた後のフォールは無効

サブミッションマッチは、ギブアップのみ(3カウント、場外リングアウトなどは無し)によって勝敗を決定する試合形式。

場外リングアウト5カウントマッチは、場外カウント5(通常の新日本では20)でリングアウト裁定が下され、場外リングアウトのみで勝敗が決する試合形式。

ピンフォール2カウントマッチは、ピンフォールに入りカウント2(通常は3)が数えられた時点で勝敗が決する試合形式。

どちらの試合ルールに投票するか決まりましたか?

ファン投票の方法が決定次第追記します!

KOPW2020のファン投票が新日本プロレス公式Twitterで開始!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA