内藤哲也のコスタリカ遠征の経緯&罰ゲームみたいなスケジュール【新日本プロレス・2019年4月】

新日本プロレス・内藤哲也選手のメキシコ・コスタリカ遠征をご紹介。

2019年3月末、内藤哲也選手は単身でメキシコ・コスタリカ遠征を敢行。

関連:本家ロスインゴ&内藤哲也がアレナメヒコ金曜定期戦で制御不能に敗北!【新日本プロレス・2019年3月】

ニュージャパンカップ2019(3月24日)とG1スーパーカード(4月6日)の短い時間の合間を縫っての中南米遠征はどのように実現したのか?

パレハ 噂は聞きました(苦笑)。3月29日にCMLL、翌30日はコスタリカのCWEで試合をおこなったわけですが、そもそも参戦の経緯というのは?
内藤 じつはコスタリカのオファーが先なんですよ。去年の8月にCMLLに行ったときにオフィスから「こういう話があるんだけど、興味はあるか?」って言われて。まあ、見知らぬ国でプロレスをするのもレスラーの醍醐味なんでOKしたら、年末にあらためて正式なオファーが来て「せっかくならその前日にウチ(CMLL)にも出てよ」ってことになったんですけど…フタを開けたら罰ゲームみたいなスケジュールでしたね。(引用:週刊プロレス No. 2006・内藤哲也の手のひら返し de あっせんなよ)

その罰ゲームみたいなスケジュールがコチラ。

28日:日本発
28日:メキシコ着(現地時間)
29日・18時半:会場入り
29日・20時半:試合
30日・0時:ホテル着
30日・2時:ホテル出発
30日・5時:メキシコ発
30日・7時:エルサルバドル着(経由)
30日・11時:コスタリカ着
30日・15時:会場入り
30日・16時半:サイン会&試合
31日・1時:ホテル着
31日・3時:ホテル出発

その後はメキシコに戻って4月2日までオフ、3日にG1スーパーカードが開催されるニューヨークへ移動。

2日間まともに寝れない罰ゲームみたいなスケジュールでしたが、充実したメキシコ・コスタリカ遠征だったようです。

 

View this post on Instagram

 

Costa Rica Wrestling Embassyさん(@official_cwe)がシェアした投稿

試合の様子は後日新日本プロレスワールドで放送予定!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA