才木玲佳、熊嵐が地元凱旋試合で勝利!プロレス総合学院7期生卒業試合!【週刊WRESTLE-1 TV】

今週の「週刊WRESTLE-1 TV #105は2019年4月7日・ふれあいキューブ大会速報、プロレス総合学院7期生卒業試合!

関連:黒潮イケメン二郎ラストマッチ「いってきます」、佐藤嗣崇退団「新日本プロレスさんを目指したい」【週刊WRESTLE-1 TV】

今週は中野のぞみ( @nozominakano96 )さんがお届け!

まずは4月7日・ふれあいキューブ速報。

木村花選手が退団して、レッスルワン唯一の女子所属選手となった才木玲佳選手が地元・埼玉に凱旋!

アクトレスガールズ勢との女子タッグマッチに臨み、アルゼンチンバックブリーカーで地元凱旋試合を勝利で飾りました。

そしてメインイベントに出場した埼玉出身・熊嵐選手も躍動。

埼玉に乾杯からのダイビングセントーンでタナカ岩石選手を仕留めて、才木玲佳選手同様に地元凱旋試合を勝利!

二人が黒潮イケメン二郎選手、木村花選手が抜けたレッスルワンを引っ張る存在となるのに大いに期待しています!

最後はプロレス総合学院7期生卒業試合。

学院でコーチを務める近藤修司選手が、卒業生の相野絋喜選手と対戦。

3分間のエキシビションマッチを時間切れドローで終えて、無事にプロレス総合学院を卒業。

試合後、武藤敬司選手から卒業証書を授与された相野絋喜選手はレッスルワン入団を希望。

入門テスト合格、レッスルワン入団、そしてプロデビューする日を楽しみに待ちたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA