本家ロスインゴ&内藤哲也がアレナメヒコ金曜定期戦で制御不能に敗北!【新日本プロレス・2019年3月】

新日本プロレス・内藤哲也選手がメキシコ・CMLLのアレナメヒコ金曜定期戦のメインイベントに出場!

2019年3月29日(日本時間30日)、内藤哲也選手がアレナメヒコ金曜定期戦に登場。

メインイベントで本家ロス・インゴベルナブレスのルーシュ選手、テリブレ選手と合流。

そしてカリスティコ選手、ボラドール・ジュニア選手、バリエンテ選手と対戦!

関連:内藤哲也のコスタリカ・CWE遠征、メキシコ・CMLL遠征が決定!【新日本プロレス・2019年3月】

メインイベント・6人タッグマッチ

× ルーシュ 

vs

〇 カリスティコ
× テリブレ〇 ボラドール・
ジュニア
× 内藤哲也〇 バリエンテ

ロス・インゴベルナブレスはスーツで登場!

序盤はロス・インゴベルナブレスが数的有利に試合を進めるが、ボラドール・ジュニア選手のノータッチトペで形勢逆転。

1本目はバリエンテ選手が内藤哲也選手から3カウント、カリスティコ選手がテリブレ選手からギブアップを奪い、テクニコ軍が先取!

2本目はルーシュ選手がレフェリーの目の前で金的蹴りを決めて反則裁定。

テクニコ軍が2-0でストレート勝ち!

試合後、ルーシュ選手はカリスティコ選手とバリエンテ選手のマスクを剥ぎとる!

内藤哲也選手はカリスティコ選手のマスクを被り、そのマスクに唾を吐きつけて挑発すると、さらに素顔のバリエンテ選手にはフェイスロック!

約半年ぶりの内藤哲也選手のメキシコ遠征は、ロス・インゴベルナブレスらしく制御不能ぶりを見せつけて幕を閉じました。

マスクを奪ったカリスティコ選手、バリエンテ選手との抗争を期待しつつ、次回のメキシコ遠征の日を楽しみに待ちたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA