タマ「グッドガイの第一歩」、内藤「俺、迷惑なのかなあ」、YOSHI「すごいやりやすかった」【新日本プロレス・2019.2.7】

新日本プロレス・2019年2月7日・ロードトゥニュービギニング・名古屋国際会議場イベントホール大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

スポンサーリンク

タマ・トンガ

タマ「オー、やったぞ。悪いことせずに勝ったぞ。これがグッドガイの第一歩だ。ありがとう
(中略)
タンガはノーコメント

息子も生まれてグッドガイに変貌したタマ・トンガ選手ですが、レフェリーの隙を突いて反則を狙うバレットクラブメンバーと息が合わない日々が続いています。

タマ・トンガ選手はこのまま仲間と揉めながらもグッドガイとして闘い続けるのか、それともバッドボーイに戻るタイミングを見計らっているのか?

今後もタマ・トンガ選手の立ち振る舞いに注目していきましょう。

YOSHI-HASHI

YOSHI-HASHI「復帰後の名古屋ってことで、ようやく帰って来れたなと思って。復帰してから地元……俺の(出身の)東郷町ってちょっと名古屋から離れたところなんだけど、またここに帰って来れたのが、スゲー嬉しいっていうのと、この3人で組んで昨日勝って今日も勝てたっていうのはすごく大きいし。前、棚橋さんが言ってた。あの人が『こっちに来いよ』って言ってくれたけど、復帰して組んでからは、『こっちに来いよ』っていうよりね、なんかある意味、引き寄ってくれた感はスゲーあった。逆にこっちはすごいやりやすかったな。とりあえず、まだ明日もあるから、明日も勝って3連勝して、大阪行きます

前日6日・長野大会に続いて、棚橋弘至選手&オカダ・カズチカ選手&YOSHI-HASHI選手のトリオがバレットクラブに勝利!

棚橋弘至選手とのタッグにもすごいやりやすかったと手応えを感じている様子。

果たして半年前のG1から新ユニット構想は実現するのか?

内藤哲也

内藤「『踏み出せって、そればっかだな。お前に言われて決めることじゃねえんだよ』……って、タイチ選手がツイートしてたなあ……。俺、迷惑なのかなあ……。でもさあ、あなたのことをこんなに真剣に考えてるの、俺ぐらいだぜ。内藤哲也、そしてタイチ選手を応援している方々は、あなたがもう一歩踏み出す姿を見たいんだよ。あなたも気がついてるでしょ?気づいてるのに、逃げてるだけなんじゃないの?タイチ選手、決断の時が、刻一刻と近づいてるぜ。ではでは、皆様、明日は四日市でまたお会いしましょう。アディオス」

2月3日・札幌大会、冬の札幌は何かが起こると宣言していたタイチ選手が試合開始前に内藤哲也選手を襲撃して、あわやタイトルマッチ中止という事態に発展。

内藤哲也選手は、今回の襲撃事件で注目を集めたタイチ選手に対して札幌のタイトルマッチに注目していた方々の目はまだあなたに向いてるとメッセージを送りましたが、タイチ選手は踏み出せってそればっかりだなお前はと一刀両断。

しかし内藤哲也選手は逃げてるだけなんじゃないの?と、さらにタイチ選手に煽っています。

タイチ選手が鈴木軍ボス・鈴木みのる選手に反旗を翻す日は訪れるのか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA