《追記:第0試合の対戦カードが変更》 2019.1.4・レッスルキングダム13の全対戦カードが決定!【新日本プロレス・2019年1月】

新日本プロレス・2019年1月4日・レッスルキングダム13( WRESTLE KINGDOM 13 )・東京ドーム大会の全対戦カードが決定!

関連:2019.1.4・レッスルキングダム13の対戦カードが一部決定!【新日本プロレス・2019年1月】

レッスルキングダム13(2019年1月4日)・東京ドーム大会の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

新日本プロレスより正式発表!

ワールドタッグリーグ2018最終戦(2018年12月9日)の結果を受けて、新たにレッスルキングダム13(2019年1月4日・東京ドーム)の全対戦カードが決定!

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.12.9・ワールドタッグリーグ2018・優勝決定戦【第2試合まで無料】

追記
マイケル・エルガン選手の負傷欠場により、永田裕志選手の出場が決定!

関連:マイケル・エルガンが左膝を手術【新日本プロレス・2018年12月】

第0試合・NEVER無差別級6人タッグ王座・ナンバーワン・コンテンダー・ガントレットマッチ

真壁刀義&矢野通&田口隆祐
後藤洋央紀&バレッタ&チャッキーT
永田裕志&ジェフ・コブ&デビッド・フィンレー
ハングマン・ペイジ&高橋裕二郎&マーティー・スカル
鈴木みのる&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

登場順未定!

勝者チームは翌日1月5日・後楽園ホール大会で、NEVER無差別級6人タッグ王座への挑戦権を獲得!

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.9.15・ディストラクション IN 広島【第2試合まで無料】
関連:タイチ「聞けよ、会社。NEVER、入れろ、俺も」、永田裕志「脊椎壊した人間がね…」、ヘナーレがGBH加入を熱望【新日本プロレス・2018.12.7】

以下、決定済みの対戦カード!

第1試合・NEVER無差別級王座戦

[王者]
飯伏幸太
vsウィル・
オスプレイ

第2試合・IWGPジュニアタッグ王座戦・3WAYマッチ

[王者組]金丸義信&エル・デスペラード
SHO&YOH
BUSHI&鷹木信悟

第3試合・RPWブリティッシュヘビー級王座戦

[王者]
石井智宏
vsザック・
セイバーJr

関連:鈴木みのる「オイ、チャッキー」、バレッタ「権利は残されている」、石井智宏「これ懸けてやりてえんだろ?」【新日本プロレス・2018.12.9・PART1】

第4試合・IWGPタッグ王座戦・3WAYマッチ

[王者組]ゲリラズ・オブ・デスティニー
EVIL&SANADA
ヤングバックス

関連:ケニー・オメガ「完璧なチャンピオンボディーを作るため」、GODがYBのリマッチに疑問、タイチ「えこひいき」【新日本プロレス・2018.12.9・PART3】

第5試合・IWGP USヘビー級王座戦

[王者]
Cody
vsジュース・
ロビンソン

第6試合・IWGPジュニアヘビー級王座戦

[王者]
KUSHIDA
vs石森太二

第7試合・スペシャルシングルマッチ

オカダ・
カズチカ
vsジェイ・
ホワイト

ダブルメインイベント1・IWGPインターコンチネンタル王座戦

[王者]
クリス・ジェリコ
vs内藤哲也

関連:内藤哲也「ジェリコ、楽しみにしとけ」、高橋裕二郎「来年のWTLも二人で」、オカダ「効いたぜ」【新日本プロレス・2018.12.9・PART2】

ダブルメインイベント2・IWGPヘビー級王座戦

[王者]
ケニー・オメガ
vs[権利証保持者]
棚橋弘至

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「《追記:第0試合の対戦カードが変更》 2019.1.4・レッスルキングダム13の全対戦カードが決定!【新日本プロレス・2019年1月】」への1件のフィードバック

  1. 飯伏選手ベルト奪取おめでとう(*’ω’ノノ゙☆
    オスプレイ選手とのドリームマッチ本当に楽しみです。最近のタイチ選手の試合はハズレがないですね、素晴らしい。G1に出ていたらと思うと……まぁ、来年のお楽しみですねw
    それにしてもヤングバックスの扱いが本当に酷い。まだ名も売れてなく、小さな団体をそれこそあまり恵まれてるとはいえない体格で発想力や技術で必死に渡り歩いてきたのを昔から応援してきた者としては悲しくなる。来年、新団体の設立やWWE行きという噂があるからなのか、トコトン日本のファンに嫌われるように仕向けているようにしか思えない。今回の件で選手(ヤングバックス)に批判がいくのは筋違い。新日本としては悪く仕立てあげるだけあげて東京ドームでヤングバックスを寝かす。それでタッグの最強最高は新日本ですよー、としたいのだろうが……とにかく酷い扱いですね。
    どうしてもヤングバックスやケニー選手などの海外インディー出身(あと飯伏選手など)の選手達にはとくに感情移入してしまう。彼等には心無い人達のの批判などには負けずいい試合を見せてもらいたいです。そして、例え何処の場所に行こうと応援し続けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA