2018年6月の新日本プロレスを振り返る!

5月に続いて、2018年6月の新日本プロレスの大会を振り返ります!

関連:2018年5月の新日本プロレスを振り返る!

スポンサーリンク

ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25(6月4日)

クリス・ジェリコから再び内藤哲也にメッセージ「カンパイ! ナイトーサン!」

高橋ヒロムがベスト・オブ・ザ・スーパージュニア25優勝「俺の夢はIWGPジュニアを巻き、ジュニアとしてヘビーのベルトを巻き、ゴールデンタイムで試合をすることだ!」

ドミニオン(6月9日)

ハロルド・ジョージ・メイ新社長が登場「メイ社長と覚えて下さい」
金丸義信&エル・デスペラード組がIWGPジュニアタッグ王座防衛「敵をダマすには味方から」
マイケル・エルガンがNEVER無差別王座を初戴冠「最高の肉体を作り上げてきた」
ヤングバックスがIWGPタッグ王座を初戴冠「俺たちが最高のタッグチーム」
高橋ヒロムがIWGPジュニアヘビー級王座獲得「新日本プロレスの象徴は俺だ」

クリス・ジェリコがIWGPインターコンチネンタル王座を初戴冠「10度目のインターコンチネンタルチャンピオン」

ケニー・オメガがIWGPヘビー級王座を初戴冠「新日本のリーダーで、新日本のチャンピオン」

キズナロード(6月15日~24日)

後藤洋央紀がNEVER無差別級王座を獲得「誰の挑戦でも受ける」

高橋ヒロムがIWGPジュニアヘビー級王座防衛「ベルトさんとトロフィーさんだけを映しとけ」

スーパー・ストロング・マシン引退「まったく悔いはありません」

本間朋晃が復帰「長かった…」

ストロングスタイルイボルブドUK(6月30日)

 

View this post on Instagram

 

“Dominator”Great-O-Kharnさん(@o_kharn)がシェアした投稿

岡倫之がグレートオーカーンに変身「イギリスで俺は変わった」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA