タイチ「聞けよ、会社。NEVER、入れろ、俺も」、永田裕志「脊椎壊した人間がね…」、ヘナーレがGBH加入を熱望【新日本プロレス・2018.12.7】

新日本プロレス・2018年12月7日・ワールドタッグリーグ2018・ナイスアリーナ(由利本荘アリーナ)大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.12.7・ワールドタッグリーグ2018・最終リーグ戦【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

永田裕志

まあ、中西学とのタッグは、もしかしたら今回で最後になんのかなと、チラッと序盤は思ったりもしましたけど、なんか彼のシリーズ中のテンションとか、いろんな技にトライする姿勢を見て、もう一丁だなという欲が出てきた。事情が許せば、また来年、永田裕志、中西学のチームで、優勝戦線出れるように突っ走ってみたいなと、欲が出てきましたね。あんな脊椎壊した人間がね、何回も言うけど、トップロープから飛ぶんですよ。ええ。あんなのみんな、怖くてできないのにやるんですから。必死の闘いを。そういう中西学を見て、すごい欲が……。それが今シリーズ、このタッグリーグの大きな収穫でもあったし、まだまだやってやるっていう思いになりました。

昨日7日、ワールドタッグリーグ2018の全リーグ戦が終了。

永田裕志選手&中西学選手組は、14チーム中13位という不本意な結果で終えることになりました。

しかし永田裕志選手は、脊髄損傷から復帰して今もリングに立っている中西学選手の姿を見てまた来年というが湧いてきたようです。

ただ事情が許せばという言葉もあったように、年齢だけはどうにもならないのが現実。

関連:新日本プロレス医事委員会、現役引退の目安について【新日本プロレス・2017年6月】

もしかすると二人が並んでリングに立つ姿はもう見れないかもしれない…

タイチ

タイチ「決勝いけねえかもしんねえけど、(12.9盛岡で)NEVER(無差別級タイトルマッチに)、入れさしてもらうぞ。それは間違いない。会社、わかったな?またすかす気か、俺の言葉?聞いてるか?(※記者に向かって)ちゃんと伝えろよ、デブ。聞けよ、会社。NEVER、入れろ、俺も。3WAYでもなんでもいいよ。巴戦だ、なんだ。なんでもいいよ。やらせろ。わかったな。あさって。すぐ答え出せ、この野郎

前NEVER無差別級王者のタイチ選手がリマッチ権の行使を要求!

明日9日・岩手大会で行われるNEVER無差別級王座戦に無理やりでも加わるつもりのようです。

関連:2018.12.9・ワールドタッグリーグ2018最終戦の対戦カードが一部決定!【新日本プロレス・2018年12月】

会社が要求を飲まない場合、納得いかないタイチ選手が乱入してタイトルマッチを台無しにするかもしれない。

トーア・ヘナーレ

俺のタッグリーグは終わった。だけど、戦士のプライドまで終わったわけじゃない。次のステップは、次のステップは『WRESTLE KINGDOM』だ。俺は自分に問いかけた。そして一つの結論に至った。マカベ、ホンマ、俺も加えてくれ。GBHに。マカベ、ホンマ、そしてヘナーレ。これで3人だ。この3人で、NEVER6人タッグ王座を狙う。だから、ぜひとも俺を加えてくれ。

トーア・ヘナーレ選手は、G・B・Hの本間朋晃選手に代わり、2年連続で真壁刀義選手と組んでワールドタッグリーグに出場。

そのトーア・ヘナーレ選手が、代役ではなくひとりのメンバーとしてG・B・H加入を熱望。

さらにトーア・ヘナーレ選手を加えた3人で、G・B・HとしてNEVER無差別級6人タッグ王座への挑戦をアピール。

レッスルキングダム13(1月4日)で、 毎年恒例のNEVER無差別級6人タッグ王座戦・ガントレッチマッチに出場か?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA