鈴木みのる「オイ、チャッキー」、バレッタ「権利は残されている」、石井智宏「これ懸けてやりてえんだろ?」【新日本プロレス・2018.12.9・PART1】

新日本プロレス・2018年12月9日・ワールドタッグリーグ2018・岩手産業文化センターアピオ大会のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2018.12.9・ワールドタッグリーグ2018・優勝決定戦【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

鈴木みのる

鈴木「この野郎。試合ブチ壊しやがってよ。ブチ壊してんじゃねぇよ、この野郎。オイ、俺が並べた“食卓”だぞ!?なにテメェが勝手に土足でガサガサガサガサブチ壊してんだ、この野郎。オイ、チャッキー!?あ!?誰にケンカ売るんだ!?誰の前で偉そうにワルぶってんだ、この野郎、オイ!やんならやるぞ、この野郎。遊びでやってんじゃねぇんだよ、こっちはよ。カッコつけてよ、『ヒールです』とかやってんじゃねぇんだよ、この野郎。テメェがつまんないから、寝返ろうとしてるのか!?面白くしてやろうと思ってるのか!?どこぞのガキみたいなこと言ってんのか、コラ!?あぁ!?オイ、遊びじゃねぇんだよ。ブチ殺すぞ、この野郎

ヒールユニットにとって不名誉な反則による勝利を得てしまった鈴木軍。

ボスの鈴木みのる選手は、イス攻撃で試合を壊したチャッキーT選手にブチ殺すぞ、この野郎と大激怒。

鈴木軍対ベストフレンズの抗争に繋がるか?

もしくはかつて鈴木軍がプロレスリングノアに乗り込んだように、鈴木軍対ROHの抗争に発展するのも面白いかもしれない。

仮に新日本プロレスの年内残り2大会(12月14日&15日)で鈴木みのる選手の試合が組まれなかった場合、同日にアメリカで開催されるROH・ファイナルバトル(14日)に鈴木みのる選手が登場するか注目!

バレッタ

バレッタ「(※1人残って)CodyとUSタイトルマッチをやるはずだったけど、残念ながらCodyのケガで俺の目標が消えてしまった。チャンスはジュースに移ってしまった。でも俺はUSタイトルマッチがしたいんだこれに関して言えば、Codyのやり方が正解かどうかはともかく、うまく立ち回ったってことかな。俺は胸や上腕二頭筋をケガをしても、こうやって日本とアメリカを往復しながら試合をしてるし、ROHでもタイトルマッチをしている。Cody、お前は頭がキレるよな。だから、こういう結果になっている。でも、俺だって、まだそのタイトルに挑戦する権利は残されているはずだし、それに値するレスラーだと思ってる。だからこそ、こうやってバックステージで発言しているし、この声が届くはずだ。さて、そろそろ部屋に戻って、チャッキーと話なくっちゃ……

ベストフレンズのバレッタ選手は、今シリーズから暴走し始めたチャッキーT選手との問題が解決することなくワールドタッグリーグ2018を終了。

 

View this post on Instagram

 

NJPW【official】- 新日本プロレスさん(@njpw1972)がシェアした投稿

今後のベストフレンズの関係も気になりますが、バックステージでバレッタ選手はCody選手の負傷によりタイミングを逸したIWGP USヘビー級王座挑戦の権利を主張。

2011年に2連敗しているCody選手へのリベンジのチャンスが訪れるのを願っています。

石井智宏

石井「ザック、(※掲げたブリティッシュヘビーベルトを平手で叩き)これ懸けてやりてぇんだろ?実はよ、俺もテメェとやりてぇんだよ。なぜなら、『(WORLD)TAG LEAGUE』(で勝ち星を)獲られてっからよ。オイ、かかって来いよ! やってやるよ、いつでもよ!!

RPWブリティッシュヘビー級王者・石井智宏選手が、ザック・セイバーJr選手の挑戦表明を受諾。

またザック・セイバーJr選手はトーキョードムで、そのベルトを懸けて闘いたいとコメントしており、レッスルキングダム13(1月4日・東京ドーム)でのタイトルマッチが濃厚。

新日本プロレスからの正式発表をお楽しみに!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA