鈴木みのる「オマエには便器がお似合いだ」【2012.5.1】

新日本プロレス・振り返りNo.144

今回は2012年5月1日の鈴木みのる選手&真壁刀義選手!

スポンサーリンク

6人タッグマッチ

〇 真壁刀義
キングコング
ニードロップ
 

vs


鈴木みのる
永田裕志× TAKAみちのく
田口隆祐タイチ

2012年5月1日・NEW JAPAN BRAVE 2012・大分イベントホール大会の6人タッグマッチ。

ニュージャパンカップ2012で真壁刀義選手が鈴木みのる選手から勝利を上げると、鈴木軍結成時から続く二人の抗争が再燃。

関連:鈴木軍(仮)誕生!小島聡は追放…【2011.5.3】
関連:鈴木みのると真壁刀義がバックステージで大乱闘【2011.10.3】
関連:高山善廣が鈴木軍と合体【2011.10.10】

鈴木軍の奇襲で試合開始、いきなり激しい場外戦に突入。

鈴木みのる選手と真壁刀義選手の場外戦がヒートアップすると、ロビー、売店、さらにはトイレで大乱闘を繰り広げる。

リングに戻ると鈴木軍が数的有利に試合を進めるが、真壁刀義選手が強引に流れを引き戻す。

そして最後は真壁刀義選手がチェーンラリアットからキングコングニードロップで勝利!

怒りの収まらない二人はバックステージでも掴み合いとなり、そのまま控室に雪崩れ込んでいきました。

試合中はお客さんに危害がないように体を張っていた佐藤健太レフェリーが、バックステージでは乱闘を見つけてすっと立ち去る姿にも注目。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA