鈴木みのると真壁刀義がバックステージで大乱闘【2011.10.3】

【新日本プロレス・振り返りNo.103】

今回は2011年10月3日の鈴木みのる選手と真壁刀義選手!

スポンサーリンク

タッグマッチ

真壁刀義vs鈴木みのる
× 井上亘〇 TAKAみちのく
スクールボーイ

2011年10月3日・後楽園ホール大会、天山広吉選手のデビュー20周年記念興行が開催!

10月10日・両国国技館大会の前哨戦として、真壁刀義選手と鈴木みのる選手がタッグマッチで激突!

試合はタイチ選手が乱入して急所攻撃を決め、TAKAみちのく選手がスクールボーイで勝利!

この結果に怒りが収まらない真壁刀義選手は、バックステージで大乱闘!

タイチ選手、TAKAみちのく選手、本間朋晃選手、タマ・トンガ選手、高橋広夢選手、三上恭佑選手、渡辺高章選手、キング・ファレ選手が総出で止めに入る。

真壁刀義選手が控室に押し込められると、ヤングライオンが犠牲に…

今は鈴木軍でともに闘うあの選手も、当たり前のように顔面を殴られ、ライオンマークのシャツを破かれていた。

ということは、いつの日か現在のヤングライオンからも鈴木みのる選手と共闘する選手も出てくるかもしれませんね。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA