ジェイ・ホワイトの錯乱発言「今話しているのはジェイミー(本名)だ、なぜ俺はここにいる?もうやめてやる」【新日本プロレス・2021.1.5・PART3】

新日本プロレス・2021年1月5日・レッスルキングダム15・東京ドーム大会・二日目のバックステージコメントまとめ・PART2!

関連:新日本プロレス・試合結果・2021.1.5・レッスルキングダム15・東京ドーム二日目・PART2

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

ジェイ・ホワイト

史上初の権利証を移動を成し遂げ、東京ドーム2連戦の二日目に2冠王座に挑戦するという万全の準備を整えてタイトルマッチに臨んだジェイ・ホワイト選手。

しかし、残念ながら敗北を喫したジェイ・ホワイト選手はバックステージで錯乱状態に陥り、新日本プロレスファンが最も恐れている事態に言及しました。

ここにたどり着くまで、俺自身、何も疑問に思わず、やるべきことは全てやってきた。……オマエらは『スイッチブレード・ジェイ・ホワイト』の話を聞きたいんだろうが、申し訳ない、今話しているのは(※本名の)ジェイミーだ……全てを犠牲にし、ニュージーランドを出て、もう3年半、両親にも会ってない。(※以下、泣き声で頭を抱えたり、突然大声になって叫ぶなど、不安定な状態に)それだけの時間をかけて、俺は自分自身をプロレスに捧げてきたんだ!自分を信じて、自分に何ができるか、心の中、頭の中で分かっていることを体現したつもりだった!でもそんな信念なんて、儚く崩れやがった!今こそ自分の時間、自分の運命を生きる時だと思っていた。もうすぐで神になれたはずだったのに!全部間違ってたんだ!そんな姿を見て、オマエら、楽しいだろう?俺は間違ってたんだ!(※声を上げて泣く)去年もそうだった。そして今年も、俺に対する答えはノー。“NEW ERA”、新時代なんて全然来てなかったんだ……(※泣きながら笑う)。どうだオマエら、それを聞いて満足か?俺は日本に来て、俺の大事な時間を無駄にしてしまったんだ!パンデミックもあったしな!全部犠牲にした!(※何度も机を叩きながら)犠牲、犠牲、犠牲!ついに『WRESTLE KINGDOM』のメインに出ても、結果は残せなかった!それどころか今はどん底だ!自分が捧げてきたもの、犠牲にしたものは何だったんだ?俺はそんなに価値のない男だったのか?なぜ俺はここにいるんだ?もうやめる!やめてやるよ!もうこんなものに価値はない!クソッ!クソッ!(※と、目の前の机を2つとも蹴り飛ばすと、イスごと床に崩れ落ち、足を投げ出して床に座り込む)もう無理だ……。もうやりたくない……。明日だってどうなるか分からない。契約上は出場することになっているが、どうなるかなんて分からない。どうせオマエらは俺の惨めな姿を見るのが好きだから、明日も楽しみだろう?だがもうやりたくない……。8年間頑張ってきたが、もう無理だ……。負けて惨めな姿を明日も晒すかもしれないが、それ以降のことはもう何も言えない……。(※床に座り込んだまま)おい、助けてくれ!おい!※スタッフが駆け寄り、肩を貸して控室へ連れて行く)

勝利のためなら手段を選ばないスイッチブレードではなく、青い目のヤングライオンと呼ばれて新日本プロレスは俺の家だと宣言した好青年ジェイミー・ホワイト(本名)の発言と考えると、どうしても不安にならざるを得ない。

年末年始は新日本プロレスの契約更改の時期。

本日6日のニューイヤーダッシュは契約上は出場するそれ以降のことはもう何も言えないと言われると、あり得ないと分かっていても、過去1月に数々の選手たちが新日本プロレスを退団したことを思い出してしまう。

ジェイミー・ホワイトのやめてやる俺は日本に来て大事な時間を無駄にしてしまった、そしてもう無理だという言葉は最悪の事態を意味しているのか、ジェイ・ホワイト選手の今後の動向から目が離せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA