棚橋弘至のカムバック【新日本プロレス・2018年10月】

新日本プロレス・棚橋弘至選手の2018年のカムバックをご紹介。

スポンサーリンク

新日本プロレスのYoutubeチャンネルでスタートしたThe Wire

今回は右膝変形性関節症の負傷欠場からG1クライマックス28優勝と、浮き沈みの激しい2018年を過ごしてきた棚橋弘至選手のコンプリートカムバック!

棚橋弘至選手は2017年12月に骨挫傷、2018年1月に右膝変形性関節症で欠場。

関連:棚橋弘至が右膝負傷で再び欠場【新日本プロレス・2018年1月】

大きな怪我が続き、なかなかリング上で思うような結果を残せない状況で、昨年撮影が行われた映画の公開が決定。

関連:棚橋弘至主演映画の原作は「パパのしごとはわるものです」&「パパはわるものチャンピオン」

満身創痍のなか、3年ぶりのG1クライマックス優勝。

関連:棚橋弘至がIWGPヘビー挑戦権利証の防衛戦にオカダ・カズチカを指名【新日本プロレス・G1クライマックス28】

来年2019年1月4日・レッスルキングダム13のIWGPヘビー級王座挑戦権利証争奪戦で、オカダ・カズチカ選手を退けて、2016年以来となる東京ドーム大会のメインイベントに一歩前進。

次の権利証争奪戦の対戦相手はジェイ・ホワイト選手。

関連:新日本プロレス・2018.10.8・キングオブプロレスリングの全対戦カード決定!

2018年も残り3カ月、棚橋弘至選手のカムバックが無事にコンプリートするのかしっかりと見届けましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA