棚橋弘至が右膝負傷で再び欠場【新日本プロレス・2018年1月】

新日本プロレス・棚橋弘至選手が右膝変形性関節症により、2018年1月28日・札幌大会を欠場!

スポンサーリンク

新日本プロレスより正式発表。

昨日27・札幌大会で鈴木みのる選手からの徹底的な膝攻めを受けた棚橋弘至選手が、右膝変形性関節症により、本日28日・札幌大会を欠場することが決定。

追記
1月30日から2月8日までのRoad to THE NEW BEGINNING、そして2月10日・THE NEW BEGINNING in OSAKAの欠場も決定。

関連:オカダ・カズチカが挑戦者変更を要求、ホワイトのCHAOS加入の目的、みのるがインターコンチ初戴冠【新日本プロレス・2018.1.27・PART2】

昨年末も歩けなくなってしまうほどの負傷を抱えていた箇所なだけに心配ですね…

関連:棚橋弘至の右膝負傷の詳細【新日本プロレス・2017年12月】

また棚橋弘至選手の欠場により対戦カードが一部変更となります。

情報が更新され次第、追記します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA