棚橋弘至がレインメーカーと初対戦!場外ツームストンパイルドライバー葬…【2012.1.21】

新日本プロレス・振り返りNo.124

今回は2012年1月21日の棚橋弘至選手&オカダ・カズチカ選手!

スポンサーリンク

タッグマッチ

棚橋弘至 

vs

オカダ・カズチカ

× ラ・ソンブラ
〇 ボラドール・
ジュニア
ボラドール
スパイラル

2012年1月21日・ファンタスティカマニア・後楽園ホール大会のメインイベント。

凱旋帰国試合直後にいきなりIWGPヘビー級王座挑戦を表明したオカダ・カズチカ選手が、王者・棚橋弘至選手とタッグマッチでレインメーカーとして初対戦。

関連:棚橋弘至V11達成「俺はな、生まれてから疲れたことないんだ。言っとくけどな、IWGPは遠いぞ」【2012.1.4・V11への道】

2010年1月に行われた岡田かずちか・壮行試合以来、約2年ぶりの対戦。

試合後、岡田かずちか時代にはなかったツームストンパイルドライバーを場外で食らってしまった棚橋弘至選手は完全KO…

関連:岡田かずちか「俺が中心になってプロレス変えます!!」【2010.1.31】

外道「オメーら、アホにも見えてきたか?俺は完全に見えてるぞオイ!雨が降ってきたよ!棚橋じゃ、雨は降らねぇんだよ!レインメーカーがチャンピオンになって初めて、金の雨降るぞ。テメーらアホにも見えるようになるぞ!
(中略)
棚橋「(ベンチに倒れこんで)ああ〜、いて〜。いってぇ〜〜!首がいて〜。もうダメだ……。鈴木みのるのダメージだ。オカダのダメージじゃねぇ……。これは鈴木みのるのダメージだ」(引用:新日本プロレス公式サイト

2月12日・大阪大会のIWGPヘビー級王座戦に向けた前哨戦は、オカダ・カズチカ選手が1歩リード。

この場外墓石式脳天杭打ち葬からレインメーカーショックが起きるまでの約3週間、オカダ・カズチカ選手は徐々にその実力を明らかにしていく。

関連:新日本プロレス振り返りまとめ(2007.6~)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA