内藤哲也がクリス・ジェリコへのリベンジを語る「二度と新日本に戻りたくならないようにしてやる」【新日本プロレス・2018年10月】

新日本プロレス・内藤哲也選手が抱くクリス・ジェリコ選手へのリベンジの思いをご紹介。

スポンサーリンク

2018年6月9日、内藤哲也選手はIWGPインターコンチネンタル王座戦でクリス・ジェリコ選手に敗北。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.6.9・ドミニオン・大阪【第2試合まで無料】
関連:内藤哲也がクリス・ジェリコ戦を振り返る【新日本プロレス・2018年6月】
関連:内藤哲也がアセった瞬間【新日本プロレス・2018年6月】

 

View this post on Instagram

 

Well #Naito is amazing, but There’s a NEW @njpw1972 #IntercontinentalChampion…! #Dominion

Chris Jerichoさん(@chrisjerichofozzy)がシェアした投稿 –

試合後に救出に現れたEVIL選手は、クリス・ジェリコ選手との対戦を要求するもまだ明確な返答はない。

関連:内藤哲也「例えば『負けたら何々します』とかね」、オーエンズがNEVER挑戦に意欲、EVIL「今日は俺の意見を言ってやる」【新日本プロレス・2018.9.8】

11月3日・大阪大会でタイトルマッチが行われる可能性が高いクリス・ジェリコ選手に関して、 Sports Illustrated のインタビューで内藤哲也選手が今後の対戦について言及。

―クリス・ジェリコについて
ベルトを奪い返すことも、クリス・ジェリコに勝利することも、俺の優先順位リストの1番上ではない。ただジェリコをボコボコにしたい、それしか興味はない
―リマッチについて
ベルトが懸かっていても、いつでも構わないが、それ(リマッチ)が実現するのは確実だと思う。ジェリコを叩きのめして、二度と新日本プロレスリングに戻ってきたいと思わないようにしてやる

権利証争奪戦に敗れてテーマを失ったオカダ・カズチカ選手が、来年2019年1月4日・レッスルキングダム13・東京ドーム大会でクリス・ジェリコ選手とIWGPインターコンチネンタル王座を懸けて対戦すると思っていましたが、内藤哲也選手のリマッチもあり得るかも?

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの新メンバーXが注目を集めていますが、年間最大のビッグマッチ・イッテンヨンに向けた動向にも注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA