鷹木のGTR「完成形じゃない」、ロッキー「タグチよ、聞いてくれ」【新日本プロレス・2019.9.16・PART2】

新日本プロレス・2019年9月16日・ディストラクション in 鹿児島・鹿児島アリーナ大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.9.16・ディストラクション IN 鹿児島・PART1【オープニングVTR】
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.9.16・ディストラクション IN 鹿児島・PART2【煽りVTR】

ロッキー・ロメロ

そうだ、カントク、タグチよ、よく聞いてくれ。今日はほかにもいいことがあった。SHOとYOHが今夜、カゴシマで、IWGPヘビー級タッグチャンピオンから勝利した。おそらく、おそらくだけど、ROPPONGI 3Kはヘビー級に進出する。ってことは、彼らがいたポジションに空きができるってことだ。で、そこに新たなジュニアタッグのチームが入ることになる。そこでだ、頭の切れる2人のコーチ(監督)が組んで、入るっていうのはどうだろう?そして歴史を紡いでいくんだ。

これまで田口隆祐選手からの誘いを拒否し続けてきたロッキー・ロメロ選手がついにタッグ結成を受諾!

ロッポンギ3KのYOH選手&SHO選手がヘビー級を相手に結果を残したことにより、自分の闘いに専念する余裕が生まれたようです。

これで田口隆祐選手のタッグパートナーWWE移籍問題にも終止符が打てそうで一安心。

鷹木信悟

鷹木「後藤、お前のクローズライン(ラリアット)も、なかなか効くじゃねえか。まあ、それも、俺の右腕に比べたら、足元にも及ばねえけどな。俺のことパクリ王、パクリ王って言ってるけどな、鷹木式GTRは、お前とは入り方が違うオリジナルなんだよ。それともう一つ、ビッグサプライズをお前らに伝えておこう。鷹木式GTRは、今日見せたのは完成形じゃないからな。進化系はまだあるぞ。神戸(9.22)で、神戸で、それを後藤にくらわして、この潰し合いは、俺が生き残る!

ディストラクション in 神戸(9月22日)のシングルマッチに向けて激しく火花を散らす後藤洋央紀選手と鷹木信悟選手。

このシングルをキッカケにしてシングル王座挑戦を狙う鷹木信悟選手が、裏GTR改め鷹木式GTRはまだ未完成であると明かしました。

これまで後藤洋央紀選手が見せてきた正調GTR、裏GTR、牛殺し式GTRとは違う、新たなGTRは一体どんな技になるのか?

鷹木信悟選手神戸大会のために用意しているビッグサプライズが今から楽しみでならない。

スポンサーリンク

「鷹木のGTR「完成形じゃない」、ロッキー「タグチよ、聞いてくれ」【新日本プロレス・2019.9.16・PART2】」への1件のフィードバック

  1. そもそも後藤選手は人の事をパクリ王とは言えないんじゃないかとw
    意外と後藤選手が生み出した”オリジナル”技って少ないんですよね( ´~`)
    そういう天然な所も後藤選手の魅力ではあるんですけどねw
    鷹木選手がどのような形でだすのか……楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA