ジュース「場所と日時を指定しろ」、田口「タッグ組みましょう」【新日本プロレス・2019.8.31・PART2】

新日本プロレス・2019年8月31日・ロイヤルクエスト・イギリス大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.31・ロイヤルクエスト・PART1
関連:新日本プロレス・試合結果・2019.8.31・ロイヤルクエスト・PART2

田口隆祐

田口「こうやって新しいね、歴史のスタートに立ち会えたことは、非常に光栄です。ただ、今日の試合に関しては、ロッキー、ロッキーがヒップアタックを使うという。いいケツ持ってるんじゃないすか。ロッキー、ロッキーさん。3Kもいいけど、タッグ組みましょうよ。タッグ組みましょうよ、ねえ。ジュニアタッグの季節ですよ、そろそろ。3Kの面倒見てるだけでもしょうがないでしょう?ロッキーさん、ロッキー監督。“監督タッグ”でハイ、お願いします。ジュニアタッグチームですね

来月10月16日から始まるスーパージュニアタッグリーグ2019に向けて、田口隆祐選手が新タッグパートナーとしてロッキー・ロメロ選手を勧誘!

これまでも田口隆祐選手は数々の外国人選手とタッグを組んだ経験があり、ロッキー・ロメロ選手とも素晴らしいチームになる予感。

ただ田口隆祐選手には、タッグを組んだ外国人選手がWWEに移籍しがちというジンクスがある。

プリンス・デヴィット(フィン・ベイラー、現WWE)
マスカラ・ドラダ(グラン・メタリック、現WWE)

リコシェ(現WWE)
ACH(ジョーダン・マイルズ、現WWE)

今回のタッグ結成を、そのジンクスを打ち破るキッカケにしてもらいたい。

ジュース・ロビンソン

ジュース「手短に言わせてもらうぞ。ジョン(・モクスリー)、ノーDQマッチがしたいんだろ?なら、お前が場所と日時を指定しろ。俺はいつでもやってやる

IWGP USヘビー級王者ジョン・モクスリー選手に次期挑戦者として名前を挙げられたジュース・ロビンソン選手が場所と日時を指定しろと返答。

現在ジョン・モクスリー選手は負傷欠場中だが、AEWのTV放送が始まる10月2日までには復帰する見込み。

ジョン・モクスリー選手の容体次第ですが、早ければ両国大会で再びジョン・モクスリー選手が来日することになりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA