鷹木信悟「鷹木式GTR」、ロッキー「ゴメンナサイ、田口監督」【新日本プロレス・2019.9.12】

新日本プロレス・2019年9月12日・ロードトゥディストラクション・大阪府立体育会館第2競技場大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

鷹木信悟

キックアウトした鷹木が「後藤、見とけ!!」と叫び、なんとロメロに裏GTRをお見舞い。
(中略)
鷹木「お前ら、見たか?しっかりみたな?フィニッシュの前に出したあの技は、何を隠そう、鷹木式GTRだ。オイ、後藤、技を食らったロッキーに聞いてみろよ。おそらくあいつはこう言うぜ。『本家の後藤よりも、美しくて、かっこよくて、強烈だった』と。オイ後藤、次はお前にくらわしてやる。神戸でじゃねえ、チャンスがあればいつでも、どこでも、鷹木式GTRを食らわしてやるよ

ディストラクション in 神戸(9月22日)に向けて鷹木信悟選手が先制攻撃!

なんと後藤洋央紀選手の得意技・裏GTRを鷹木式GTRと命名して、自分の技として使い始めました。

もちろん後藤洋央紀選手に対する挑発の意味もありますが、G1公式戦で裏GTRを食らい、その威力を身をもって知っているからこそ使い始めたのだと思います。

神戸までに掟破りの鷹木式GTRを食らわせられるか注目!

ロッキー・ロメロ

ロッキー「(※コメントスペースに着くなり倒れこんで)カントク……お前のことは最高にリスペクトしてるよ。だけど俺はリーダーなんだ。プロスポーツ界における偉大なチーム、ROPPONGI 3Kのな。そのカントクだから、お前のタッグパートナーにはなれない。悪いけどね。ゴメンナサイ。ゴメンナサイ、タグチカントク。(※両手で×印を作り)ダメ。SHOとYOHがいるから、お前のタッグパートナーにはなれないんだよ……

田口隆祐選手から新タッグパートナーの打診を受けていたロッキー・ロメロ選手がまさかの拒否!

ロッポンギ3KのリーダーとしてYOH選手&SHO選手のサポートに徹するため、田口隆祐選手のタッグパートナーにはなれないと説明。

このままではタッグパートナー不在のままスーパージュニアタッグリーグ2019(10月16日開幕)を迎えることになってしまうが、田口隆祐選手に他に当てはあるのか?

個人的には3年ぶりとなるCMLL・フエゴ選手とのタッグリーグ参戦に期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA