「ノア・グローバルエンタテインメント株式会社」は「旧:株式会社プロレスリング・ノア」ではありません!

「株式会社ピーアールエヌ(旧:株式会社プロレスリング・ノア)」が東京地裁から破産手続き開始決定を受けたというニュースで勘違いされている方がいますが、今現在プロレスリング・ノアの興行を行っている「ノア・グローバルエンタテインメント株式会社」が破産するわけではありません!

スポンサーリンク

新日本プロレスの永田裕志選手も反応していましたが、そのニュースがコチラ。

昨年11月に「株式会社ピーアールエヌ(旧:株式会社プロレスリング・ノア)」から「ノア・グローバルエンタテインメント株式会社(エストビー株式会社)」に事業譲渡が済んでいます。

今日のニュースを受けてこのサイトを訪れた方が勘違いなさらないように改めて書きますが、プロレスリング・ノアというプロレス団体は現在もこれまで通り活動をしています。

何かが始まるときは何かが終わるとき。 終わると言っても全て「終わり」では無いんだ。 人として一番大事な部分、偉大な先輩たちの「意思」は俺達は引き継いでいる。 誰が何と言おうとそれは俺たちにしかわからないものもある。 新たなるステージへのステップアップだと思ってほしい。 こういう時に憶測や噂で何かを断言するのが一番良くないしかっこよくない。 数ヵ月前にも言ったが俺たちは「前しか見てない」 「やらぬ後悔よりやる後悔」 まだまだ足りぬところだらけだろう。 でも足りないってことはこれから伸びる「可能性」を秘めてるってこと。 ピンチや逆境など現場やリングにいる人間が一番わかってる。 そして今わかってることは「ノアは進化する」 見ていてくれ。 なんか不安になる人もいると思ったので書かせてもらいました。 #noah_ghc #進化 #楽しみでしかない http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00010000-teikokudb-ind

丸藤 正道 marufujiさん(@marufuji_naomichi_)が投稿した写真 –

丸藤正道選手の言う通り、今のノアは新しい道を歩み始めています。

もしたまたまこのサイトを訪れた方で、昔はノアを見てんだけどなーという方がいたら、良い機会だと思って是非現在のプロレスリング・ノアを観戦してみてください。

私自身は放送以外に見る機会はないのですが、「新春やまだかつてないNOAH」をはじめ、新しいチャレンジをしているノアはこれからさらに面白くなると思います!

久しぶりにプロレスを見ようかなと思った方、是非お近くで行われるプロレスを観に足を運んでみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA