イリミネーションマッチってどんな試合??

明日の新日本プロレス 2017.2.7 Road to THE NEW BEGINNING 後楽園ホール大会で行われるイリミネーションマッチとはどんな試合かご紹介します!

スポンサーリンク

《追記:2017.2.8 動画を変更しました。》

今年のイッテンヨンから新日本プロレスを見始めたばかりという方は、たぶんイリミネーションマッチを見るのは初めてだと思います。

もう知っているよという人は真ん中は飛ばしちゃってください!

ルールは「通常の試合形式で敗れた選手から退場、最後まで一人でも多く残ったチームが勝利、また試合権利のある選手がトップロープを越えて場外に転落した場合も退場」。

「トップロープを越えて場外に転落」がピンとこない方は、以下の動画を見てもらえれば、イリミネーションマッチの雰囲気が伝わると思います。

3カウント、ギブアップ、反則以外にも、一番上のロープを超えて場外に落ちたら失格、エプロンはセーフというルールなので、通常の試合よりもゲーム性の高い試合形式となっています。

明日は本隊vsCHAOS、CHAOSvs鈴木軍、本隊vsロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの3試合が組まれており、どちらがよりチーム力があるかが勝敗のポイント。

スポンサーリンク

色んな試合形式があるのもプロレスの面白さの一つなので、選手たちがどうやって相手を失格にしようと工夫しているのかに注目してみてください!

最後に新日本プロレスワールドでオススメのイリミネーションマッチをご紹介!

5vs5イリミネーションマッチ アントニオ猪木&藤波辰巳&木村健吾&上田馬之助&星野勘太郎vs前田日明&藤原喜明&木戸修&高田伸彦&山崎一夫(38:37)

せっかく新日本プロレスワールドに加入しているなら生放送を見るだけではもったいない!

どのシーンも緊迫していて非常に見応えがあり、昨日の鈴木みのる選手とオカダ・カズチカ選手の試合を見た直後だからこそ響くものがあると思います。

デイビーボーイ・スミス・ジュニア選手の使用する前田日明さんのキャプチュードや、先月珍しく棚橋弘至選手が使用したアントニオ猪木さんのボー・アンド・アローを知らない人には本当にオススメしたい。

プロレスは何も知らなくても楽しめるけど、知っているとより楽しめるので、是非色んな過去の試合もご覧になってみてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA