レスリングどんたく2020の全大会の開催中止が決定【新日本プロレス・2020年4月】

新日本プロレスが2020年4月の全大会・5月の一部大会の開催中止を決定。

《追記》
新日本プロレスが2020年6月15日から
無観客での大会再開を発表!

新日本プロレスより正式発表。

新型コロナウィルスの影響により開催中止となったサクラジェネシス2020(3月31日)に続いて、レスリングどんたく2020シリーズ(4月11日~5月4日)の全大会の開催中止が決定。

開催中止の大会

旗揚げ記念シリーズ(3月1日&2日)
旗揚げ記念日(3月3日)
ニュージャパンカップ2020(3月4日~21日)
サクラジェネシス(3月31日)
ライオンズブレイクプロジェクト3(4月2日)
ロードトゥレスリングどんたく(4月11日~5月1日)
レスリング薩摩の国(4月29日)
レスリングどんたく 2020(5月3日&5月4日)

レスリングどんたく 2020以降のベスト・オブ・ザ・スーパージュニア27(5月12日~6月6日)の開催可否は後日発表。

またメイ社長が言及していた無観客試合については今後の状況と安全面を慎重に考慮して検討するとのこと。

無観客試合には賛否両論ありますが、BOSJ27までに事態が収束して再開できることを願いましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA