仮面女子・川村虹花は生き残れるのか?「ガンバレプロレス’17 新世紀オーディション」とは何ぞや?

DDT・ガンバレ☆プロレスの4月大会が発表され、4月なら観戦に行けるかもということで、そろそろまたガンプロを見直そうと思った矢先に面白いニュースを見つけたのでご紹介します!

スポンサーリンク

まずは「ガンバレプロレス’17 新世紀オーディション」の詳細から、動画の11:00~頃より、代表の大家健選手と今成夢人選手が説明してくれます。

  • ガンバレ☆プロレスが大好き
  • プロレスが大好き
  • 格闘技が大好き
  • B’zが大好き
  • 自分の長所や特技を生かしたい
  • 自分の未来を信じて突き進みたい
  • 新しい自分を見つけたい
  • 年齢、性別は一切問わない

事実上のガンプロ新メンバー募集とのこと!

すでに募集は締め切られているので応募は出来ませんが、地下アイドル界から「ガンバレ☆プロレス’17新世紀オーディション」に参加者がいることが明らかに!

そのアイドルは仮面女子の川村虹花(かわむらななか)さん、21歳。

スポンサーリンク

2月3日のブログでは「DDT ガンバレ☆プロレスのオーディションを受けることが決定しました!!!Twitterを見てる方は、薄々気づいていたかもしれませんが私、川村虹花はプロレスラーを目指します。」と宣言。

母が諦めた女子プロレスラーになるという夢を、母への恩返しとして自分が叶えようという思いから応募に至ったそうな。

プロレスとアイドルを両立させ、アイドルの概念を覆すレスラーになりたいと語っています。

強くなりたいという気持ち、運動神経も自信あり、所属事務所も了解済みで準備万端のようですが、東京女子プロレスのオーディションではなくガンプロのオーディションなのだが本当に大丈夫なのか?

アイドルがプロレスなんて今まで何度でもあったじゃんと思う人もいるかもしれませんが、やっぱりガンプロとなると普通の女子プロレス団体とは一味も二味も違うと思ったほうがいいのではないでしょうか。

王子の地下にあるあの空間で、地下セクシーアイドルのベッド・インのボディコン姿を目の当たりにした私には不安でしかない。

不安でしかない、不安でしかないがやるからには突き抜けてもらいたいし、合格すれば何かしら予想も出来ないような展開が待っているはず。

川村虹花さんの母が憧れていたという長与千種選手だって、クラッシュ・ギャルズから始まり今では男女混合電流爆破デスマッチに出場しているわけで、ガンプロ並びにDDTの土壌があれば絶対に面白くしてくれることでしょう!

川村虹花さんの目指す理想の女子プロレスラー像とは違うかもしれないが、地下の会場で地下アイドルvs地下セクシーアイドルなんて夢があるじゃないですか。

アイドルの概念を覆すレスラーになるというなら、むしろガンプロこそ最高の舞台かもしれない。

オーディションの募集は合計25名、来週8日に行われるそうです。

ガンプロのリングに仮面女子のホッケーマスクを被ったマスクウーマンが入場してくる日も近い…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA