鈴木みのるがIWGPヘビー級王座獲得したら成し遂げる史上2人目の快挙とは

ついに明日に迫った新日本プロレス 2017.2.5 THE NEW BEGINNING in SAPPORO 北海きたえーる大会で、IWGPヘビー級王座に挑戦する鈴木みのる選手にかかる日本プロレス界史上2人目の大記録をご紹介します!

スポンサーリンク

その大記録はメジャー3団体シングル・タッグ完全制覇!

メジャー3団体(新日本プロレス、全日本プロレス、プロレスリング・ノア)のシングルとタッグのヘビー級王座を獲得したのは、過去に高山善廣選手ただひとり。

鈴木選手はこれまで…

  • IWGPタッグ王座
  • GHCヘビー級王座
  • GHCタッグ王座
  • 三冠ヘビー級王座
  • 世界タッグ王座

を獲得、メジャー3団体シングル・タッグ完全制覇まで残るは新日本プロレスのシングル、IWGPヘビー級王座のみ。

シングル王座だけに絞ると佐々木健介さんが史上初のグランドスラム達成者なのでご注意を。

明日のタイトルマッチは新日本プロレスの現在進行系の争いはもちろん、日本プロレス界の歴史に新たな1ページが加わる特別な試合になるかもしれません。

また鈴木選手はノアのグローバル・リーグ戦、全日本のチャンピオン・カーニバルの優勝経験もあり、G1CLIMAXに優勝すれば、永田裕志選手に続くメジャー3団体リーグ戦制覇という記録も狙える位置にいます。

鈴木選手は史上2人目の快挙ということに興味を示さないかもしれませんが、鈴木選手がフリーランスのプロレスラーとして自分の価値を上げるには明確な実績があるに越したことはない。

鈴木選手が何度も何度も繰り返しているように、明日は鈴木軍総出でベルト争奪に臨んでくるはずなので、この記録が生まれる可能性は高そうです。

スポンサーリンク

ちなみにジュニアヘビー級で史上初のメジャー3団体シングル・タッグ完全制覇に最も近い選は、同じく鈴木軍の金丸義信選手。

  • IWGPジュニアタッグ王座
  • 世界ジュニアヘビー級王座
  • (アジアタッグ王座)
  • GHCジュニアヘビー級王座
  • GHCジュニアヘビー級タッグ王座

(アジアタッグはジュニアヘビー級ではありませんが)金丸選手もジュニアヘビー級・メジャー3団体シングル・タッグ完全制覇まで残るは新日本プロレスのシングル、IWGPジュニアヘビー級王座のみ。

2.5 札幌、2.11 大阪ではタッグマッチで前IWGPジュニアヘビー級王者のKUSHIDA選手と対戦します。

現在はシングル戦線の本命ではありませんが、間違いなく狙っているでしょう。

それから新日本プロレスワールドで鈴木みのる選手のインタビューが公開されました。

新日本プロレス内部の裏切り者を匂わせる発言。

私はCHAOSのメンバーが裏切ると予想しましたが、本隊でもロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンでもおかしくはないですね。

雪の札幌でどんな事件が起こるのか予想がつかなくなってきましたが、とにかく現地でその場に居合わせられる人が本当に羨ましい!

ちょうど一ヶ月前のイッテンヨンも凄まじかったですが、明日もまた違う意味で凄まじい何かが起こるのを、新日本プロレスワールドでじっくり楽しもうと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA