パニッシャー・マルティネスってどんな選手?【新日本プロレス・ROH合同興行出場選手発表】

新日本プロレス・ROH合同興行 HONOR RISING:JAPAN 2017 2.26 、27 後楽園ホール2連戦出場のために来日する外国人選手が発表されました!

スポンサーリンク

今回出場する外国人選手は選手は総勢20人!

  • ケニー・オメガ Kenny Omega(BULLET CLUB)
  • アダム・コール Adam Cole(B・C)
  • バッドラック・ファレ Bad Luck Fale(B・C)
  • タマ・トンガ Tama Tonga(B・C)
  • タンガ・ロア Tanga Roa(B・C)
  • ハングマン・ペイジ Hangman Page(B・C)
  • マット・ジャクソン Matt Jackson(B・C)
  • ニック・ジャクソン Nick Jackson(B・C)
  • Cody(B・C)
  • レイモンド・ロウ Raymond Rowe(ウォーマシン)
  • ハンソン Hanson(ウォーマシン)
  • ジェイ・ブリスコ Jay Briscoe
  • マーク・ブリスコ Mark Briscoe
  • ジェイ・リーサル Jay Lethal
  • サイラス・ヤング Silas Young(初出場)
  • ダルトン・キャッスル Dalton Castle
  • パニッシャー・マルティネス Punisher Martinez(初出場)
  • デリリアス Delirious
  • ジュース・ロビンソン Juice Robinson(本隊)
  • ウィル・オスプレイ Will Ospreay(CHAOS)

特に注目はニュービギニング・シリーズ全戦欠場となったBULLET CLUB勢と初出場選手。

ということで今回は初出場選手の2人をご紹介します!

サイラス・ヤング

プロレス界・最後の漢(ザ・ラスト・リアルマン=The Last Real Men)ことサイラス・ヤング選手。

ROHでのEVIL選手、ウィル・フェラーラ選手との3WAYマッチの試合動画です。

フィニッシュは得意技のミザリー=TKO(ファイヤーマンズキャリーからのダイヤモンド・カッター)。

EVIL選手との再戦に期待!

スポンサーリンク

パニッシャー・マルティネス

今回発表された中で最も馴染みがないのがパニッシャー・マルティネス(Punisher Martinez)選手。

まずは、以前キングダムとして妻のマリア・ケネリス選手らとともに新日本プロレスに参戦していたマイケル・ベネット選手とのシングルマッチの動画から。

身長2mの巨体からは想像もできないコーナーポストの上からのフライング・ニールキック!

フィニッシュは得意技のチョークスラム、技名は”サウス・オブ・ヘヴン”(South of Heaven)チョークスラム!

2mの選手の場外ダイブは迫力が凄すぎる!

通常のチョークスラムのように投げ捨てるのではなく、自身も尻もちをつく形のシットダウン式チョークスラムなのも特徴的。

デカくて動ける外国人選手であることは間違いないので、初来日からいきなりファンの心を掴みそうです!

まさにまだ見ぬ強豪、素晴らしい新日本プロレスデビュー戦に期待しています!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA