WWEスーパースターの年収トップ10!2019年は女子選手がランクイン!【WWE・2020年4月】

WWEスーパースターの2019年の推定年俸トップ10をご紹介。

毎年恒例、フォーブスがWWEスーパースターの2019年の推定年俸トップ10を公開!

1位 :ブロック・レスナー 1,000万ドル(約10億8000万円)
2位 :ロマン・レインズ 500万ドル(約5億4000万円)
3位 :ランディ・オートン 410万ドル(約4億4000万円)
4位 :セス・ロリンズ 400万ドル(約4億3000万円)
5位 :トリプルH 330万ドル(約3億5000万円)
6位 :ベッキー・リンチ 310万ドル(約3億3000万円)
7位 :ゴールドバーグ 300万ドル(約3億2000万円)
8位 :シェーン・マクマホン 300万ドル(約2億2000万円)
9位 :ステファニー・マクマホン 200万ドル(約2億1000万円)
10位:ブラウン・ストローマン 190万ドル(約2億円)
Forbesより)

2019年の首位はブロック・レスナー選手!

また2019年は競合団体AEWの誕生、さらにサウジアラビア大会による興行収入増加などもあり、全体的にサラリーは増加傾向とのこと。

今年2020年は中邑真輔選手、戸澤陽選手、アスカ選手、カイリ・セイン選手、紫雷イオ選手、KUSHIDA選手はもちろん、Sareee選手や黒潮イケメン二郎選手など、日本人選手の躍進に期待しましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA