2018年のRAW名場面集!WWE TOP 10【WWE・2018年12月】

WWEが2018年のRAW名場面集( Top 10 Raw moments of 2018 )トップ10を公開!

関連:2018年の衝撃的な瞬間!WWE TOP 10【WWE・2018年12月】

スポンサーリンク

WWEが選出した2018年のRAW名場面集・トップ10をご紹介!

1:ベッキー・リンチ(スマックダウン女子がRAW侵略
2:ロンダ・ラウジー(ステフとの和解を拒否
3:セス・ロリンズ(ガントレットマッチに1時間以上出場
4:ディーン・アンブローズ(シールド分裂
5:ブレイ・ワイアット&マット・ハーディ(アルティメットデリーションマッチ
6:シールド(ブラウン・ストローマンのキャッシュイン阻止
7:ベイリー(サーシャ・バンクス襲撃
8:フィン・ベイラー(ベイラークラブ復活
9:イライアス&ケビン・オーエンズ(シアトルが大ブーイング
10:スティーブ・オースチン(25周年記念大会

2018年のRAW名場面の1位に選ばれたのは、なんとスマックダウンライブ所属のベッキー・リンチ選手!

顔面が血塗れのままロンダ・ラウジー選手にイスを叩き込み、客席からリングを見下す姿はまさにザ・マンでした。

これを機にカリスマ性を高めたベッキー・リンチ選手にとって、2019年がさらなる飛躍の一年になるのを期待!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA