《動画追加》ペイジ現役引退…NXTからエンバー・ムーン、ノー・ウェイ・ホセがRAW昇格!レッスルマニア34翌日回!【WWE・RAW・2018.4.9・PART1】

WWE・RAW・2018年4月9日(日本時間2018年4月10日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

4月2日のRAWはコチラ!

4月8日・レッスルマニア34の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

ステフ&ロンダ・ラウジー

まずはRAWコミッショナーのステファニー・マクマホンが登場。

昨日のレッスルマニア34でギブアップを奪われたロンダ・ラウジー選手を呼び込み、和解を求める。

ロンダ・ラウジー選手も笑顔で握手&ハグで和解、と見せかけてアームバー!

その後、VTRで次週のRAW、スマックダウンライブでスーパースターシェイクアップ(所属選手の再編成)を開催を発表。

RAWからスマックダウンライブ、スマックダウンライブからRAWへ移籍するのは誰か、そしてNXTからメインロースターに昇格するのは誰か?

女子タッグマッチ/エンバー・ムーンRAW昇格

ナイア・
ジャックス
 

vs

× アレクサ・
ブリス
〇 エンバー・
ムーン
イクリプス
ミッキー・
ジェームス

レッスルマニア34でRAW女子王座を獲得したナイア・ジャックス選手が登場。

そこに前王者のアレクサ・ブリス選手が登場、ナイア・ジャックス選手を貶めてだからあなたにはパートナーがいないの

ナイア・ジャックス選手は黙りなさい、そして「パートナーならいる。エンバー・ムーン!と、テイクオーバー:ニューオーリンズでNXT女子王座から陥落したエンバー・ムーン選手を呼び込んで試合開始。

エンバー・ムーン選手がイクリプスでRAWデビュー戦を勝利!

RAWタッグ王座返上

電話中のカート・アングルGMのもとに、レッスルマニア34でニコラスとともにRAWタッグ王座を獲得したブラウン・ストローマン選手が登場。

ニコラスの学校のスケジュールの都合により、RAWタッグ王座を返上すると伝える。

ノー・ウェイ・ホセRAW昇格

〇 ノー・
ウェイ・ホセ
ファストボール
パンチ

vs

× ジョン・

スカイラー

エンバー・ムーン選手に続いて、ノー・ウェイ・ホセ選手がNXTからRAW昇格!

ノー・ウェイ・ホセ選手がファストボールパンチでRAWデビュー戦を勝利!

アンギャロ vs リバイバル/タッグイリミネーションマッチ

スコット・
ドーソン
 

vs

ルーク・
ギャローズ
〇 ダッシュ・
ワイルダー
シャッター
マシーン

× カール・

アンダーソン

リバイバルがシャッターマシーンで勝利!

セス・ロリンズ&フィン・ベイラー&ミズ

レッスルマニア34でインターコンチネンタル王座を獲得してグランドスラムを達成したセス・ロリンズ選手が登場。

そこにフィン・ベイラー選手が登場、インターコンチネンタル王座に挑戦表明すると、セス・ロリンズ選手も握手で応える。

だがそこに前王者のミズ選手がミズトラージとともに登場、次回PPVのバックラッシュ2018(5月6日)でのリマッチ権行使を要求。

そしてミズ選手が交渉というのは強い立場の方からするものだと言って、3対2で闘おうとすると負傷欠場中だったジェフ・ハーディ選手が登場、今夜のRAWで6人タッグマッチで激突!

サーシャ・バンクス vs マンディ・ローズ

× サーシャ・
バンクス

vs
〇 マンディ・
ローズ
ニーアタック

試合開始前にベイリー選手が入場、昨日のレッスルマニア34で女子バトルロイヤルでベイリー選手に裏切られたサーシャ・バンクス選手は怪訝な表情。

場外でベイリー選手がマンディ・ローズ選手に攻撃しようとするとサーシャ・バンクス選手に誤爆。

怒りながらもサーシャ・バンクス選手はリングに戻ると、マンディ・ローズ選手がニーアタックを決めて勝利!

ペイジ現役引退

試合後にアブソリューションのペイジ選手がマイクを握り、残念ながら首の負傷により、これ以上リングでパフォーマンスをすることは出来ないと現役引退を発表。

そして女子スーパースターたち、家族、現役復帰を果たして希望を与えてくれたダニエル・ブライアン選手、ファンに感謝を述べ、マイクとシャツをリングに置いてバックステージへ戻っていく。

4月9日・RAW・PART2はコチラ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA