IC王座戦、ビッグE対アポロ!SDタッグ王座戦、ストリートプロフィッツ対ジグラー&ルード!【WWE・スマックダウン・2021.1.8・PART1】

WWE・SmackDown ・2021年1月8日(日本時間1月9日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

1月1日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

レインズ

まずはユニバーサル王者ロマン・レインズ選手が登場。

先週の放送でケビン・オーエンズ選手が負傷したのは、試合を組んだアダム・ピアース(プロデューサー)の責任だと追及。

そして今夜の放送で次期挑戦者決定ガントレットマッチを組んだことを責めると、俺を侮辱するということは家族は軽蔑することだ、それがどんな結果を招くかと脅す。

アダム・ピアースは全面的に尊敬していると釈明すると、ロマン・レインズ選手は一転して笑顔になって俺の間違いだった、それならお前は安全だと伝える。

その後、ロマン・レインズ選手のマネージャーであるポール・ヘイマンが独断でアダム・ピアースをガントレットマッチに組み込む。

インターコンチネンタル王座戦

〇[王者]
ビッグE
ビッグ
エンディング

vs

× アポロ・

クルーズ

アポロ・クルーズ選手がスーパープレックスを決めると、両者が同時にインサイドクレイドルで丸め込んでダブルピンフォール裁定。

ダブルピンフォール裁定となり、ビッグE選手がIC王座防衛!

試合後、アポロ・クルーズ選手がビンタを叩き込んで再試合開始。

ビッグE選手がビッグエンディングで勝利、IC王座防衛!

スマックダウンタッグ王座戦

[王者組]
アンジェロ・
ドーキンス
 

vs

〇 ドルフ・
ジグラー
合体ジグザグ
× モンテス・
フォード
ロバート・
ルード

ドルフ・ジグラー選手&ロバート・ルード選手が合体ジグザグで勝利、SDタッグ王座獲得!

1月8日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA