内藤哲也「都合がよすぎないですか、王様?」、石森とBUSHIのタッグパートナー、バレッタのターゲット【新日本プロレス・2018.9.7】

新日本プロレス・2018年9月7日・ロードトゥディストラクション・後楽園ホール大会のバックステージコメントまとめ!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス 試合結果 2018.9.7 ロードトゥディストラクション【第2試合まで無料】

スポンサーリンク

石森太二 / BUSHI

来月10月16日から始まるスーパージュニアタッグリーグ2018に向けて、バレットクラブOGとロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンに動きがありました。

それと今、BULLET CLUB OGはジュニアは俺しかいない。俺はこの隣、パートナーとなりうるいい奴を見つけたらから、それについても動いていくよ。そして、お前らに新たな景色を見せてやる。It’s reborn!

BCOGで唯一のジュニア選手である石森太二選手は、すでに新タッグパートナーの目星がついている様子。

元タッグパートナーのACH選手をBCOGに引き入れるのか?

WWEを退団したネヴィル(PAC)選手や、リッチ・スワン選手でも面白い。

関連:ネヴィルがWWE退団?ネヴィルVSオスプレイは見たいけど…【WWE・2017年10月】

BUSHI「まだまだ先の話だけどさぁ、この先、10月に、『SUPER Jr TAG LEAGUE』っていう名のシリーズがあるのを知ってるかい!?えぇ!?俺は、この新日本のジュニアで、ジュニアタッグとして絡めるなら興味があるけどさぁ、ヒロムの欠場が発表された今、ヒロムは出ないんでしょ?だったら俺の『SUPER Jr TAG LEAGUE』はないんだろうなぁ。

一方、高橋ヒロム選手の欠場によりL・I・Jで唯一のジュニア選手になってしまったBUSHI選手はエントリーに後ろ向きな姿勢。

だがロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンから誰もエントリーしないというのは考えられない。

もしBUSHI選手のパートナーが見つからない場合は、内藤哲也選手の57年会アニマル浜口ジムつながりで、フリー転向を発表した鷹木信悟選手を連れてきてもらいたいと思います。

バレッタ

ジュース・ロビンソン、おまえの試合を見ていたぞ。おまえの腰に巻いてあるUSベルトが今の俺のターゲットだ。アレが欲しい。チャッキーTとのタッグも待っているけど、それを超えての自分自身の目標。それはUS王座のベルトを取ることだ。

新日本復帰を果たしたバレッタ選手の目標は、ヘビー級転向後に挑戦したIWGP USヘビー級王座のベルト。

2度目のUS王座挑戦を目論むバレッタ選手のさらなる活躍を期待!

内藤哲也

内藤哲也選手が鈴木みのる選手に言いたいことが判明。

内藤「王様!王様!2018年3月6日、大田区総合体育館の試合後、アナタがバックステージで何をおっしゃったか、もちろん覚えてますよねぇ!?王様の試合はIWGPインターコンチネンタル選手権試合、セミファイナル。その日のメインは、オカダVSオスプレイのスペシャル・シングルマッチ。あの時、王様はずいぶんお怒りになられてましたよね?再来週、9月17日、別府ビーコンプラザ大会。あの日と同じように、タイトルマッチがセミファイナル、スペシャル・シングルマッチがメインイベント。かつて王様が宝だと言ったNEVER無差別級選手権試合がセミファイナル。王様が出場するスペシャル・シングルマッチがメインイベント。王様!この件について、何もおっしゃられないんでしょうか?半年前、あれだけお怒りになられてたのに、自分がメインイベントになった瞬間、ダンマリ?オイオイ、都合がよすぎないですか、王様?この件に関して、王様が何を思ってるのか、(※近くにいた記者の一人に)明日、鈴木みのるに聞いてみてください。

3月6日にIWGPインターコンチネンタル王座戦がセミファイナルに組まれた鈴木みのる選手は命と身体を張ったヤツが、セミファイナルで。何も懸けない遊びみたいな、これからやるあの2人(オカダとオスプレイ)がこの興行を締める?なんて無様なんだ、お前たちと新日本プロレスを批判。

今回再びタイトルマッチがセミファイナルで、スペシャルシングルマッチがメインイベントに組まれたことを、王様はどう思っているのかが気になる模様。

ただ鈴木みのる選手が何を思っているのかを素直に答えるはずもなく、また噛み合わない舌戦が続く予感。

個人的には鈴木みのる選手との抗争よりも、今シリーズを通じてザック・セイバーJr選手にリベンジするという夏の宿題を終わらせるキッカケを生み出せるかに注目しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA