タイチ「夜道に気をつけろよ」、永田「新日本でベルトを」、後藤の対抗策は数珠【新日本プロレス・2018.2.8】

新日本プロレス・2018年2月8日・Road to THE NEW BEGINNING・ニューサンピア栃木大会のバックステージコメントまとめ!

スポンサーリンク

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

永田裕志

永田「そんなことない(笑)。みんなシリーズ闘っているけど、俺は今シリーズ、今日が初めてだし、その前に1試合しかやってないんで元気があるのは当然ですよ。まあ思わぬ形でこのアジアのベルトを獲りましたが、なぜか周りの反響が大きかったのがちょっと不思議でしたね。全日本プロレスの秋山準との越境タッグですけど、新日本プロレスのリングでベルトを巻く永田裕志は見たくないですか、と。中西選手もそうです。そういう問いかけを今日はリング上でしてみたいなと思いました。あとは10日の大阪大会、全力で闘って、また戻ってきます

天山広吉選手、八木哲大選手、成田蓮選手がインフルエンザのため欠場、急きょ永田裕志選手が代打として出場。

永田裕志選手は1月5日・後楽園ホール大会以来となる新日本プロレス出場、休みの間には全日本プロレスでアジアタッグ王座を獲得するなど、元気があり余っている様子。

関連:永田裕志がアジアタッグ王座初戴冠!【全日本プロレス・2018年2月】

アジアタッグ頂きました!

Yuji Nagataさん(@yuji_nagata)がシェアした投稿 –

新日本プロレスのリングでベルトを巻く永田裕志は見たくないですかという問いかけリング上でしてみたいということは、もしかすると明日2月10日・大阪大会で動きがあるかも?

タイチ

タイチ「逃げてると言えばもう一人いるな。内藤、内藤、だんまりか?俺との問いにだんまりか?無視か。そうか。そんなにてめえヘビー級の三下とやることで頭いっぱいか?あんな奴とやってもしょうがねだろう。早く俺と遊ぼうぜ、内藤。まあいい。だんまり決め込むんだったら、こっちにも考えがあるからよ。内藤、夜道、背後、すべてに気をつけておけよ。自分が発言したことすべて後悔させてやる。夜道に気をつけろよ、この野郎!

なかなかタイチ選手からの再戦要求に反応しない内藤哲也選手に対して、夜道、背後、すべてに気をつけておけと忠告。

明日10日・大阪大会で内藤哲也選手は、タイチ選手がヘビー級の三下と呼ぶYOSHI-HASHI選手とのシングルマッチが控えている。

タイチ選手が何かを匂わせている以上、内藤哲也選手は試合中も背後に気を付けなければなりませんね。

またタイチ選手が本当に3月のジュニア卒業&ヘビー級転向を考えていて、毎年3月恒例のニュージャパンカップのエントリーを狙うなら、何かインパクトを残したいところ。

注目度という点では、まさに内藤哲也選手はもってこいの存在。

こちらも永田裕志選手同様、10日・大阪大会で新たな展開を期待!

後藤洋央紀

後藤「奴にとり憑いている強い悪霊に対抗するには…これだ! (※数珠を掲げて)こいつには奴の妖力を抑え、俺の法力を高める力があるらしい。笑い事じゃないよ。こいつが役に立てばいいが…。本当に役に立つかは、まだ俺にもわからん

イービル徐霊マッチをテーマに掲げた後藤洋央紀選手でしたが、6日・後楽園ホール大会のIWGPタッグ王座戦ではEVIL選手に直接ピンフォール負け。

前哨戦での敗戦を払拭するべく、後藤洋央紀選手は数珠を用意。

果たして数珠の力でEVIL選手をプレミアムな男に戻すことが出来るのか、明日のNEVER無差別級王座戦の結果はもちろん、イービル徐霊マッチが成功するかどうかも注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA