永田裕志がアジアタッグ王座初戴冠!【全日本プロレス・2018年2月】

新日本プロレス・永田裕志選手がアジアタッグ王座を初戴冠!

スポンサーリンク

2018年2月3日、全日本プロレス・横浜文化体育館に永田裕志選手が参戦!

関連:永田裕志が全日本プロレス参戦&アジアタッグ王座挑戦決定!【新日本プロレス・2018年2月】
関連:2月3日(土)横浜文化体育館大会結果(全日本プロレス公式サイト)

アジアタッグ王座決定戦

永田裕志 

vs

崔領二
〇 秋山準
リストクラッチ式
エクスプロイダー

× 野村直矢

永田裕志選手は、頸椎椎間板ヘルニアにより欠場が決まった大森隆男選手の代打として出場。

そして崔領二選手は、右脛骨遠位骨折・右足関節内骨折により欠場が決まった青柳優馬選手の代打として出場。

試合は秋山準選手がリストクラッチ式エクスプロイダーで勝利、アジアタッグ王座獲得!

アジアタッグ頂きました!

Yuji Nagataさん(@yuji_nagata)がシェアした投稿 –

永田裕志選手はアジアタッグ王座初戴冠!

試合後の永田裕志選手は…

いろいろな意味でいい仕事をしたなと思う。巻く人間の価値でベルトは輝くから、このベルトは今より鋭く光ると思う」(引用:東スポweb

また同大会で、2018 チャンピオン・カーニバル出場選手発表、そして動画サイト・全日本プロレスTVのサービス開始を発表。

サービス開始日はまだ発表されていませんが、噂通り3月3日からスタートならチャンカン開幕戦の4月7日には間に合いそうです。

全日本プロレスは次期シリーズから Jr. BATTLE OF GLORY に突入。

アジアタッグ王座の防衛戦はいつ組まれるのか、今後の発表をお待ちください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA