宮原健斗「いまの宮原健斗にとってすごくいいタイミングでお会いできた」【全日本プロレス・2017年12月】

全日本プロレス・宮原健斗選手が棚橋弘至選手との出会いについて語りました。

スポンサーリンク

今月上旬、棚橋弘至選手が宮原健斗選手とのツーショット写真をアップ。

とても珍しい組み合わせということもあり大きな反響を呼びました。

この出会いについて、宮原健斗選手自身が今週の週刊プロレス No.1935「宮原健斗の最高ですか!?聞こえないなぁ~<20>」のなかで語りました。

もちろん具体的な話は明かされていませんが、宮原健斗選手と棚橋弘至選手のプロレスに対する考え方が近いようで、参考になることばかりの充実した時間を過ごしたようです。

いまの宮原健斗にとってすごくいいタイミングでお会いできたなと思います。プラスしかない出会いでした。そんなに長い時間ではないですが、いま自分がやろうとしていることをやり続けようと思った夜でした。
プロレスラーは自分の感性を信じるしかない。孤独のなかでも「こういう道を突き進むぞ」というものを感じました。物事には絶対に意味があると思って生きていますが、この出会いにはどういう意味があるのかなと考えながら、いま生きています。(引用:週刊プロレス No.1935

現在の全日本プロレスの勢いの盛り返しや、宮原健斗選手のレスラーとしての姿が、かつての新日本プロレスや棚橋弘至選手の姿と重なるのも納得する内容でした。

今度は二人がリング上で出会う日を心待ちにしています。

関連:宮原健斗「新日本プロレスに関しては時がきたら言いますよ」【全日本プロレス・2017年4月】

それから、おそらく二人の出会いを取り持ってくれたであろうヨシタツ選手にも感謝。

関連:ヨシタツ、三冠ヘビー級王座に初挑戦「プロレス最高ですよ」【全日本プロレス・2017年11月】

今週の週刊プロレスもお早めにお買い求めください!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA