飯伏幸太の2018年「新日本でガッチリやっていきたい」【新日本プロレス・2017年12月】

飯伏プロレス研究所・飯伏幸太選手が掲げた明かした2018年の展望をご紹介。

スポンサーリンク

今週の週刊プロレス No.1935の1.4東京ドームカウントダウン企画は、2018年1月4日・レッスルキングダム12・東京ドーム大会でROH世界王座に挑戦する飯伏幸太選手のロングインタビュー!

G1 CLIMAX27、新日本プロレスの巡業、ケニー・オメガ選手との再戦、飯伏幸太選手の「覚醒」、ROH世界王者のCody選手など、読み応えのあるインタビューでした。

そのなかで、飯伏幸太選手が2018年の展望を明かしました。

―ちなみに来年の展望は?
飯伏 新日本でガッチリやっていきたい気持ちはあります。1年のスタートをドームで切れるので、来年はいい年になるんじゃないかと。出てないこの2年は調子悪かったんで、1・4から始まる年はいい年になるんじゃないかと勝手に思ってます。
―では飯伏ファンは来年を楽しみにしていていい?
飯伏 期待してください。自分の個人的な隙間は埋まったんで。次はファンの穴をボクが埋めていきます。(引用:週刊プロレス No.1935)

飯伏幸太選手は2018年も新日本プロレスへの定期参戦を希望!

まずはレッスルキングダム12、Cody選手を覚醒させることが出来るのか注目!

今年の東京ドーム大会にタイガーマスクW選手が出場していたけど…というツッコミは無しでお願いします。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA