《追記》内藤哲也のタッグパートナーは「パレハ」?「アミーゴ」?【新日本プロレス・2017年11月】

新日本プロレスの内藤哲也選手がWORLD TAG LEAGUE 2017のタッグパートナーを呼ぶためにメキシコ行きを示唆!

スポンサーリンク

先日、内藤哲也選手はワールドタッグリーグ2017のパートナーについてもう手は打ってあるとコメント。

恒例の東スポ取材でそのプランについて明かしました!

どういう組み合わせになるのかはトランキーロだけど、もう1人呼ばなきゃいけないのは事実なんでね。となるとメキシコからってことになるんじゃないかな」と明かす内藤は、今シリーズ終了後の11月9日(日本時間10日)から英国遠征を控えている。「遠征後もタッグリーグの開幕まで時間はあるわけでしょ?もしかしたらそのまま日本には帰ってこないかもよ?」と、助っ人招聘のために英国からメキシコへ渡るプランをほのめかした。(引用:東スポweb

11月9日・10日のイギリス遠征後、ワールドタッグリーグ2017開幕までの約1週間のオフで渡墨してパートナーを招集することを示唆。

関連:内藤哲也がRPW・グローバルウォーズUKでマーティー・スカルと対戦!【RPW・2017年11月】

順当に考えれば昨年のルーシュ選手のように、メキシコ・CMLLから誰か連れてくる可能性が高い。

関連:内藤哲也の用意したXはルーシュ!ルーシュ・ドライバーがエグすぎる!

ただ気になるのはもう1人呼ばなきゃいけないという表現。

そのもう1人がロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの新しいパレハならば、その点をより強調するはず。

仮に今回はパレハではなくアミーゴがタッグパートナーとすると、かつてのジェイ・リーサル選手のように、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと全く関係がない選手が登場しても不思議ではない。

『WORLD TAG LEAGUE』も僕は優勝を狙ってますよと語る内藤哲也選手なので、半端な選手は連れてこないと思います。

ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのもう1人はメキシコからやって来るのか、それともイギリスか、どちらでもなく日本やアメリカかやって来るのか、今後の動向も注目!

追記

CMLLが11月12日・アレナメヒコ大会に内藤哲也選手と高橋ヒロム選手が参戦すると発表!

内藤哲也選手の「X」はメキシコ・CMLLのルチャドールの可能性が濃厚に!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA