CMLL

内藤哲也の用意した”X”はルーシュ!ルーシュ・ドライバーがエグすぎる!

新日本プロレス 2016.11.18 WORLD TAG LEAGUE 2016 後楽園に姿を現した内藤哲也選手の”X”はCMLLのルーシュ選手でした。

第8試合 Aブロック公式戦
× ジュース・ロビンソン &棚橋弘至
vs
内藤哲也 &ルーシュ デスティーノ

期待通り、いや、期待以上のメインイベントでした!!

時差ボケなのか、序盤は噛み合わない部分もありましたが、そんなこと全く忘れさせるほど荒々しいファイトを見せてくれました。

特に棚橋選手に食らわせたルーシュ・ドライバー(ダブルアーム・パイルドライバー)は本当にエグい技でした。

動画で見ると真っ逆さまに落とされていのがよくわかります。

完全に内藤&ルーシュ組がタッグリーグ優勝候補に躍り出ましたね!

試合後の恒例のマイクでは、EVIL選手、BUSHI選手、SANADA選手とともにロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのパレハとしてコールされました。

これにより、本家メキシコのロス・インゴベルナブレスと日本のロス・インゴベルナブレスは完全に繋がったと言えます。

ファンタスティカマニア2017の来日メンバーに名前はありませんでしたが、来年以降の交流も今からとても楽しみです!

《追記2016.11.21》ルーシュ選手の「NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2017」の追加参戦が決定しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)