小島聡が外敵としてG1クライマックス初優勝!【2010.8.15】

【新日本プロレス 振り返りNo.40】

今回は本隊の小島聡選手!

スポンサーリンク

2010.8.15 両国国技館

〇 小島聡
ラリアット
vs× 棚橋弘至

G1 CLIMAX20決勝戦!

全日本プロレスを退団後、フリーとして再び新日本プロレスに闘いの舞台を移した小島聡選手。

矢野通選手との抗争に一区切りをつけ、G1優勝を機に再びトップ戦線に返り咲きたい棚橋弘至選手。

20年目となるG1 CLIMAX20決勝戦は大熱戦!

6月に手術をしたばかりの左肘を狙う棚橋選手に対し、小島選手は古傷である右膝を攻めていく。

お互いに退かない展開、垂直落下式ブレーンバスターも、ダルマ式ジャーマンも、ドラゴンスープレックスも、左腕のラリアットも、3カウントだけは許さず。

最後は小島選手が強烈過ぎるラリアットで勝利!

自身初、そして新日本プロレス所属以外の選手、外敵として史上初のG1 CLIMAX優勝!

所属選手以外が優勝したのは、後にも先にも小島選手のみ。

昨年のプロレスリング・ノア勢のように、今年も外敵はやってくるのか。

G1出場者発表が待ちきれない!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA