TBT!2004年のサモア・ジョーとオースチン・エリーズ

今週のスロー・バック・サーズデイ(Throwback Thursday)は、ROH 2004年12月26日のサモア・ジョー選手、オースチン・エリーズ選手!

スポンサーリンク

ROH世界王座戦

×[王者]サモア・ジョー
vs
〇 オースチン・エリーズ
450スプラッシュ

2004年にROHデビューを果たしたばかりのオースチン・エリーズ選手と、約1年9カ月もの間ROH世界王者として君臨していたサモア・ジョー選手のタイトルマッチ。

今も変わらない羊(Aries)タトゥーのオースチン・エリーズ選手はパワーで劣るものの、左膝に狙いを定めて攻め込む。

最後は重い重いサモア・ジョー選手を垂直落下式ブレーンバスターで投げ切り、とどめの450スプラッシュで勝利!

オースチン・エリーズ選手が王座奪取、ROH世界王座初戴冠!

現在は二人ともWWEスーパースター。

当たり前のようにベルト戦線に絡んでいるのだから、やっぱり当時のインディーシーンは凄かったんだなと改めて実感。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA