高橋ヒロムに秘策?「何分で仕留められるでしょうか?」、タイチ&ザックがリマッチ受諾【新日本プロレス・2020.8.9・PART2】

新日本プロレス・2020年8月9日・サマーストラグル2020・後楽園ホール大会・7日目のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.8.9・サマーストラグル・後楽園・七日目【オープニングVTR】

タイチ / ザック

復活を果たしたゴールデン☆エースに敗れ、これまでとは立場が逆転したかようにリング上から見下されたIWGPタッグ王者組・デンジャラステッカーズ。

特に棚橋弘至選手のハイフライアタックを被弾したザック・セイバーJr.選手はダメージが大きく、試合後も場外でなかなか立ち上がる事ができませんでした。

バックステージに戻ったタイチ選手はIWGPタッグ王座のベルトを足蹴にして怒りを露わにし、ザック・セイバーJr.選手はゴールデン☆エースのリマッチを受諾!

ゴールデン・ボールズ、両方の玉、潰してやるよ。お前らの玉。(IWGPタッグのベルトを足で蹴飛ばし、踏みつけながら)こんなもの懸けても懸けなくてもどっちでもいいよ。てめえら、本当に気に入らねえ。今度こそ終わらせてやるよ。いいぞ、どっちでもいいぞ。どうせこんなもんなんだよ。なあ、ザックよ。どっちでもいいよな。こんなザック見たことねえよ
ザック「じゃ、リマッチさせてやるよ。これでタナハシは完全に息絶える。イブシは自分が神になったとほざいてるのか?俺にはそう見えないが

やはり決着の舞台は神宮大会(8月29日)になることは間違いなさそうです。

高橋ヒロム

先日の後楽園ホール大会で石森太二選手から強烈な正論を浴びせられた高橋ヒロム選手。

神宮までに100%の状態に戻すと宣言していましたが、早くも昨夜の後楽園ホール大会に登場!

バレットクラブを一蹴して、IWGPジュニアヘビー級王者・石森太二選手に馬乗りになってパンチの連打を浴びせました。

そしてバックステージで改めて復帰宣言!

とりあえず、みんな、お待たせ!ヒロムちゃん、完全復活~~~(※と、両腕をグルグル振り回す)ほら、ほら、いけるわ。完全復活。ところで、石森、いや石森きゅん!7日の後楽園のコメント、胸に突き刺さった~!いや何か、あまりにも正論を言われすぎて、こうやって(※拳を下から突き出す)えぐられた感があるけど、まぁ仕方ない。認めるよ。
(中略)
楽しみだね。あまりにも楽しみ過ぎて、あまりにも神宮が楽しみ過ぎて、石森のことをこの手で……(※髪の毛をかきむしり目を見開いて)アアアー!これより先は言ってはいけないんでしたー!これより先を言ってしまうと大変なことになってしまうんで、言いません!ヒロムちゃん、完全にテンションが舞い上がっております!だから、言ってはいけないことを、今言いかけました。ここはカットでお願いします!さて、ここで問題です。高橋ヒロムは石森きゅんを、果たして何分で仕留めることができるでしょうか?正解者1名に、石森きゅんのあの、いっぱいある腹筋の1ブロックをプレゼントします。コメント欄にぜひ!

またバックステージでは高橋ヒロムは石森きゅんを、果たして何分で仕留めることができるでしょうか?とファンに対する問いかけがありました。

ちなみに以前に二人が対戦したとき(2018年6月4日・BOSJ25決勝戦)の試合時間は34分01秒

まだ高橋ヒロム選手の左肩の状態が万全ではなく、前回のような30分越えの試合をするのは困難と考えた場合、時間をかけずに勝利を奪う秘策を用意している可能性もありそうです。

神宮まで残り6大会、高橋ヒロム選手がひた隠す言ってはいけないことのヒントを探しながら残りの前哨戦も楽しんでいきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA