石森がヒロムに苦言「怪我しないのもプロ」、デスペがKOPW出場希望【新日本プロレス・2020.8.7・PART1】

新日本プロレス・2020年8月7日・サマーストラグル2020・後楽園ホール大会・五日目のバックステージコメントまとめ・PART1!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.8.7・サマーストラグル・後楽園・五日目【オープニングVTR】

エル・デスペラード

オカダ・カズチカ選手と高橋裕二郎選手に続いて、エル・デスペラード選手がKOPW2020決定戦へのエントリーを希望!

えー……、K〜OPW 2020。言い出しっぺとやったんだからさ、なあ!これだけバックステージで言うのは初めてかもしんねーけど、ちゃんと毎日、Twitterで言ってんじゃん。ま、Twitterなんてさ、全体からみたらこんなもんしかないから、んなもん、もう屁でしかないあんなものは。だからここで公式で言わせてもらいましょう。『出して下さい』。あえて、こういう風に言わせてもらおう。機嫌を損ねたら本当に外されちょうからさ。言い出しっぺだろ?ええっと、オカダ!そう、オカダ、オカダさんな!オーケー、オカダさん。言い出しっぺだったらさ、メンバー決められるぐらいの権限あんだろ?出してくれよ。

対戦相手が決まらないとルールも決めにくいという悩みはあるが、まずはエントリーされることを最優先しました。

これで残り5枠、次にKOPWに名乗りを上げる選手は誰だ?

KOPW2020のファン投票が新日本プロレス公式Twitterで開始!

石森太二

サマーストラグル2020 in 神宮(8月29日)でのIWGPジュニアヘビー級王座挑戦が決定した石森太二選手。

しかし、王者・高橋ヒロム選手が左肩負傷により欠場となり、王者不在のまま前哨戦が続いています。

復帰時期に関しては8月29日(土)明治神宮野球場大会までには間に合う予定と発表されているが、このままでは前哨戦なしでタイトルマッチを迎える可能性もあります。

リング上で肌を合わせられない状況が続くなか、石森太二選手はリング外でも”口”撃の手を緩めず。

 石森「あれ?まだ復帰しないの?まだ欠場なの?ねえ、ヒロムくん、フッフフフ。なんか、YouTubeでさ、ヘラヘラインタビューに答えてるぐらいだったらさ、復帰してくればいいのに。ねえ?(左肩を指して)ここそんなに大したことないんだろ?重傷じゃないんだろ?まあ、いいや。一つだけ言っといてやる。俺の持論だけど、怪我しないのもプロだから。怪我したらそれは自分の実力だ

過去に首の怪我で長期欠場の経験があり、21年ぶりの神宮大会を間近に控えた状況で再び怪我で欠場している高橋ヒロム選手にとっては手痛いコメント。

本人も可能ならすぐにでも復帰したい気持ちもあるはずですが、ここはぐっとこらえて、YouTube での宣言通りに神宮までに100%の状態に戻して復帰していもらいたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA