飯伏に無視された棚橋弘至「悪い、ごめん」、高橋裕二郎「俺とオカダで」【新日本プロレス・2020.7.31・PART2】

新日本プロレス・2020年7月31日・サマーストラグル2020・後楽園ホール大会・3日目のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2020.7.31・サマーストラグル・後楽園・3日目【オープニングVTR】

高橋裕二郎

オカダ・カズチカ選手へのリベンジを狙う高橋裕二郎選手が、KOPW2020決定戦・1回戦(8月26日)での対戦を要求!

裕二郎「良いよ、良いよ。美味しい奴、見つけちゃったよ。『KOPW』これよ、初めにシングルマッチでやるんだろう?丁度良いじゃないか。シングルマッチでよ、俺とオカダでやらせろ!なぁ!あいつがよ、あいつが提唱したタイトルをよ、俺が奪ってやるよ。これマジ!!

KOPWでは試合ルールを出場選手が持ち寄りファン投票で決定するため、自分に有利かつファンにも魅力的なルールを選ぶ必要があります。

真っ向勝負で敗れたばかりの高橋裕二郎選手は、一体どんなルールを用意してくるのかお楽しみに!

飯伏幸太 / 棚橋弘至

ゴールデン☆エースに解散の危機が訪れています。

先月末、コンディションが上がらない棚橋弘至選手に不満を募らせている飯伏幸太選手を、タイチ選手が鈴木軍に勧誘

すると昨夜も不甲斐ない試合内容を見せてしまった棚橋弘至選手に対して、飯伏幸太選手は手を貸すことなく一人で退場してしまいました。

その後、二人はバックステージで顔を合わせるも、飯伏幸太選手は言葉を和さずに控え室に一人で戻ってしまいました。

 飯伏「(一人でやって来て)う~ん……なんですかね?
※ここで棚橋は辻の肩を借りて戻って来る。飯伏の肩にポンと手を置いて。
棚橋「……悪い、ごめん
※棚橋の言葉に渋い表情を見せた飯伏は、無言のままバックステージをあとに。
棚橋「(飯伏の背中へ向かって)絶対カムバックしてみせっから…!
※飯伏は先に控室へ。
棚橋「(飯伏に置いていかれて一人で壁に突っ伏し)クソーッ!ああ、クソッ!(と言って控室へ)

このままゴールデン☆エースは解散して、飯伏幸太選手は鈴木軍に加入してしまうのか。

それとも棚橋弘至選手がコンディションを戻して、ゴールデン☆エースがIWGPタッグ王座にカムバックするのか。

はたまた飯伏幸太選手に愛想をつかされた棚橋弘至選手が、自身のキャリアで初めてのヒールの道に進むのか。

EVIL選手のBC加入に続いて、またしてもユニット移動が起きるのか、今後の展開からますます目が離せない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA