オカダ・カズチカが新タイトル「KOPW2020」を新設!【新日本プロレス・2020年7月】

新日本プロレスのオカダ・カズチカ選手が新タイトル「KOPW2020」を新設!

新日本プロレスより正式発表!

本日2020年7月28日、オカダ・カズチカ選手が賛否両論あるかもしれないが、すでに会長にOKを貰ったと話していたアイディアについて会見を行いました。

なんとそのアイディアは新タイトルKOPW2020の新設!

新タイトル『KOPW2020』概要
8月26日(水)後楽園ホール
1回戦[8人の選手による4つのシングルマッチ]
8選手は、それぞれ自分が希望する対戦形式を持ち寄る。
それぞれ4つの試合形式は、ファン投票によってルールを決定。
出場選手やファン投票の方法は、後日発表。
8月29日(土)明治神宮球場
2回戦[8月26日後楽園大会の勝者、4選手による4WAYマッチ]
4WAYマッチの勝者が「KOPW2020」認定となる。
年末の時点の「KOPW2020」王者に、2020年度のトロフィーが授与される。(引用:新日本プロレス公式サイト

KOPW2020のタイトルマッチは、対戦する選手がそれぞれに対戦形式を選択して、ファン投票によってどちらのルールを採用するかを決定。

またベルトは作らず、年末の時点での王者にKOPW2020のトロフィーが授与され、来年からはKOPW2021としてリスタートするとのこと。

三本勝負、ラダーマッチ、金網デスマッチ、テーブルマッチ、2カウントフォールマッチ、エニウェアフォールマッチ、ハンディキャップマッチ、ノーDQマッチ、サブミッションマッチなど、プロレスの変則的なルールを挙げればキリがありません。

これまでの新日本プロレスでは見ることができなかった様々な試合形式のプロレスに乞うご期待!

KOPW2020のファン投票が新日本プロレス公式Twitterで開始!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA