IC王座戦、AJスタイルズ対グラン・メタリック!ショーティーGがヒールターン!【WWE・スマックダウン・2020.7.31・PART1】

WWE・SmackDown ・2020年7月31日(日本時間8月1日)・PART1の試合結果、動画をご紹介!

7月24日・スマックダウンの試合結果はコチラ!

ファイヤーフライファンハウス

まずはブレイ・ワイアット選手によるファイヤーフライファンハウスで番組開始。

エクストリームルールズでブラウン・ストローマン選手を傷つけたくなかった、目を覚ました”フィーンド”が欲しいものを手に入れるまで誰も安全ではないと話す。

インターコンチネンタル王座戦

〇[王者]
AJスタイルズ
カーフ
クラッシャー

vs

× グラン・

メタリック

AJスタイルズ選手がカーフクラッシャーで勝利、インターコンチネンタル王座防衛!

試合後、AJスタイルズ選手はセコンドのリンセ・ドラド選手にスタイルズクラッシュ!

グラック vs コービン / ショーティーG

まずは先週の放送でバーファイトを制したジェフ・ハーディー選手が登場。

俺は正しい道を歩んでいると気づくことができた、俺はアルコール依存症だが、父親で夫でWWEスーパースターだ、みんなを失望させたくないから、これからも毎日闘うんだと話す。

そこにキング・コービン選手が現れて、依存症からの回復について泣き言を言っているだけ、いくらお前の人生が最悪でも黙って対処しろと挑発。

するとドリュー・グラック選手が背後から襲い掛かり、シングルマッチに突入。


× ドリュー・

グラック

vs
〇 キング・
コービン
エンド・
オブ・デイズ

キング・コービン選手がエンド・オブ・デイズで勝利!

試合後、マット・リドル選手がキング・コービン選手と乱闘。

すると突然ショーティーG選手が現れて、マット・リドル選手にケイオスセオリー!

ショーティーG選手がヒールターン、キング・コービン選手と共闘!

7月31日・スマックダウン・PART2の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA