辻陽太「テリブレさん」、タイチが飯伏を鈴木軍に勧誘「俺らと一緒に」【新日本プロレス・2020.7.29・PART2】

新日本プロレス・2020年7月29日・サマーストラグル2020・アクトシティ浜松大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

辻陽太

EVIL選手のLIJ裏切り&BC加入で勢力図が大きく動いた新日本プロレスですが、またしてもユニット再編が起きるかもしれません。

まずはEVIL選手の離脱でメンバーが減ってしまったロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン。

話は別になるけど、ロス・インゴ、EVILがいなくなって、人は足りてるのか?日本に来たときのテリブレさんのタッグパートナーは、誰になるんだ?鷹木さんとSANADAさんがタッグを組んだとしたら。まあ別に、ロス・インゴに入りたいとか、そんな気持ちはないけど、ただ気になっただけだ

現在のロス・インゴの人数は(米国版を除いて)6名。

内藤哲也(ヘビー級)
SANADA(ヘビー級)
鷹木信悟(ヘビー級)
BUSHI(ジュニアヘビー級)
高橋ヒロム(ジュニアヘビー級)
テリブレ(ヘビー級、本家ロス・インゴ)

テリブレ選手がタッグリーグで来日した際、もし内藤哲也選手が例年のようにシングル戦線で闘っていたら、テリブレ選手のタッグパートナーが不在になってしまう。

テリブレ選手に憧れを抱き、メキシコ・CMLL遠征を希望している辻陽太選手にとって、もしテリブレ選手と組むチャンスがあるなら是が非でも組みたいはず。

 髪は長くなりすぎないようにしていますが、いずれは胸まで伸ばしたいんです。(エル・)テリブレさん(メキシコの人気選手)がすごく好きで。すごい野獣感があるじゃないですか。もっと迫力のある選手になりたいです。(引用:日刊スポーツ

本人はロス・インゴに入りたい気持ちはないとユニット移動は否定しているが、この発言は数年後の未来のために憶えておきたい。

飯伏幸太 / タイチ

続いて、棚橋弘至選手との間に不穏な空気が流れている飯伏幸太選手。

抗争中のタイチ選手が、なんと飯伏幸太選手を鈴木軍に勧誘!

タイチ「弱ったな、棚橋。なんだあれ、息もバラバラ。まったくタッグとして機能してない。飯伏、お前もわかってんだろ?棚橋が、もはや使いもんになんねえって。お前、おとついもなんか不満言ってたよな。わかるぜ、その気持ち。あいつとじゃ(IWGPタッグのベルト)獲れる気しねえもんな。パートナー変えてもいいんだぞ。もはや棚橋にはなんの権利もない。あいつはすべて終わったんだ。いいアイデアがある、お前(飯伏)には。棚橋はもうフィニッシュだ
ザック「イエス、イエス」
タイチ「なんだったら、お前みたいなネジ1本飛んでるヤツ、面白えからよ、こっち、俺らと一緒にやらねえか?お前だったら、受け入れてやるよ。どうだ、俺らと一緒に6人タッグやんねんか?飯伏、それでもいいぞ
ザック「俺らと一緒にやってKOPW2020に狙いを変えるってのはどうだ?
タイチ「いいぞ、それでも。(まだ)棚橋と(組んで)やるか、俺たちとやった方が面白そうか?それでもあいつと組むか?それともパートナー変えて、まだこれ(IWGPタッグ)にこだわるのか?まあ、お前が決めればいい。面白そうになるの期待してるよ。だけど棚橋はもう終わりだ

飯塚高史選手の引退、デイビーボーイ・スミス・ジュニア選手ランス・アーチャー選手の新日本プロレス退団により、ヘビー級の選手層が手薄になってしまった鈴木軍にとって、飯伏幸太選手はうってつけの人材。

タイチ選手からお前が決めればいいと決断を委ねられた飯伏幸太選手はどう答えるのか、明日31日・後楽園ホール大会をお見逃しなく!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA