「カワトサン」こと川人拓来が凱旋帰国予告?グランドマスター、カミングスーン!【新日本プロレス・2020年6月】

新日本プロレス・カワトサン(川人拓来)選手と思われる人物から登場予告VTRが到着!

昨日2020年6月13日深夜放送のワールドプロレスリングで、グランドマスターを目指す謎のレスラーからのVTRが初公開されました。

竹林を駆け抜ける謎の選手は鋭い蹴りを披露。

そしてVTRの最後にはカミングスーンと、新日本プロレス登場を予告しました。

現在無期限海外遠征中の選手はグレートオーカーン(岡倫之)選手、カワトサン(川人拓来)選手、海野翔太選手、成田蓮選手の4名。

遠征期間やVTRに登場したレスラーの体型・動きから考えると、その正体はおそらく今年1月にメキシコ・CMLLでカベジェラ・コントラ・カベジェラ(敗者髪切り戦)で敗れたカワトサン(川人拓来)選手。

2年以上の無期限海外遠征を経て、ついに新日本プロレスに凱旋帰国することになりそうです。

”グランドマスター”カワトサン選手の凱旋帰国は、大阪城ホール大会(7月11日&12日)が濃厚。

メキシコではCMLL世界スーパーライト級王座を獲得するも、膝の負傷で王座を返上するなど、この2年間で様々な経験をしました。

酸いも甘いも味わったカワトサン選手の凱旋帰国に乞うご期待!

追記
川人拓来選手がマスター・ワトとして凱旋帰国!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA