川人拓来が「マスター・ワト」として凱旋帰国!新日本プロレス・試合結果・2020.7.3・ニュージャパンカップ2020・8日目・準決勝戦【オープニングVTR】

新日本プロレス・2020年7月3日・ニュージャパンカップ2020( NJPW WORLD Special NEW JAPAN CUP 2020 )・8日目・準決勝戦の試合結果、動画まとめ!

関連:新たにニュージャパンカップ2020&ドミニオン2020の開催が決定!【新日本プロレス・2020年6月】

オープニングVTR

第1試合

棚橋弘至 

 

vs

タイチ
飯伏幸太ザック・
セイバーJr.
永田裕志鈴木みのる
× ゲイブリエル・
キッド
〇 エル・
デスペラード
ピンチェ・ロコ

鈴木軍は棚橋弘至選手の右膝を集中攻撃。

エル・デスペラード選手がロコ・モノからピンチェ・ロコで勝利!

試合後、ザック・セイバーJr.選手がIWGPタッグ王者・飯伏幸太選手を暴行。

タイチ選手がIWGPタッグ王座のベルトを投げ捨てると、飯伏幸太選手は激怒してバックステージまで追いかける。

第2試合

後藤洋央紀 

vs

内藤哲也
石井智宏鷹木信悟
〇 SHO
ショックアロー
× BUSHI

NEVER無差別級王者・鷹木信悟選手とSHO選手が激しい肉弾戦を展開。

SHO選手がパワーブリーカーからのショックアローで勝利!

試合後に鷹木信悟選手が2本のベルトを見せつけてどっちのベルトに挑戦するんだと尋ねると、SHO選手はNEVER無差別級王座のベルトを掴む。

SHO選手がベルトを離さずにいると、ベルトを掴んだ腕を振り払った鷹木信悟選手がベルト攻撃を狙う。

しかし、回避したSHO選手がスピアーを決めて、NEVER無差別級王座挑戦をアピール!

マスター・ワト

カワトサンとしてメキシコ・CMLLに無期限海外遠征中だった川人拓来選手がマスター・ワトとして凱旋帰国!

マイクを握ったマスター・ワト選手はプロレス界のグランドマスター、新日本プロレスの頂点を獲りに行きますと語る。

すると背後からDOUKI選手が鉄パイプで襲撃!

マスター・ワト選手は肩を担がれて退場…

セミファイナル / NJC2020・準決勝戦

〇 EVIL
EVIL
vs× SANADA

EVIL選手はタッグパートナーにも容赦なくパイプ椅子攻撃。

SANADA選手がコーナーを利用してスカルエンドを狙うと、EVIL選手に耐えられて頭頂部から落下。

SANADA選手は首を押さえたままなかなか起き上がれない。

しかし、何とか立ち上がったSANADA選手はラリアットをかわしてオコーナブリッジからスカルエンド!

そしてSANADA選手はラウンディングボディプレスを狙うが、EVIL選手は両膝で迎撃。

EVIL選手がレフェリーとSANADA選手を激突させると、背後から急所攻撃!

そしてEVIL選手はパイプ椅子を首にセットしてフルスイング、さらに急所を踏みつけ!

レフェリーをリング内に戻すと、EVIL選手がEVILで勝利!

EVIL選手がトーナメント決勝戦進出!

メインイベント / NJC2020・準決勝戦

〇 オカダ・
カズチカ
レフェリー
ストップ

vs

× 高橋ヒロム

高橋ヒロム選手が掟破りのレインメーカーからタイムボムを決めるもカウント2!

オカダ・カズチカ選手がレインメーカー2連発から変形コブラクラッチを決めると、高橋ヒロム選手はまったく動けずにレフェリーストップ裁定!

オカダ・カズチカ選手がトーナメント決勝戦進出!

7月3日のトーナメント表

トーナメント決勝戦(7月11日)はオカダ・カズチカ選手 vs EVIL選手に決定!

7月11日・NJC2020決勝戦の試合結果はコチラ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA