内藤哲也のNJC2020優勝予想「LIJの誰か、そして大阪城」【新日本プロレス・2020年6月】

新日本プロレス・内藤哲也選手がニュージャパンカップ2020優勝予想について語りました。

ついに本日2020年6月15日、新日本プロレスが110日ぶりに興行を再開

明日16日からはいったん中止になったニュージャパンカップ2020が開幕、そして来月7月には大阪城ホール大会2連戦が行われます。

私たち新日本プロレスファンはもちろん、新日本プロレスのレスラーたちもこの日を心から待ち望んでいました。

明日開幕のNJC2020を前に、大阪城ホール大会・2日目(7月12日)でNJC2020優勝者とIWGPヘビー級&インターコンチネンタル王座の2冠をかけて対戦する内藤哲也選手が、トーナメント優勝予想とその後の展望について語りました。

再開されたら、もちろん新日本プロレスを見せたいというのが大前提ですけど、そのなかで2月の時点では主要タイトルをロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが持っていたわけですよ。2020年はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンなんだなって、2月に時点では皆さまにお見せできていたと思う。空白の期間はあったけど、再開したらあらためてロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが2020年の中心にいるというのを示す意味でも、ニュージャパンカップではロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの誰かが優勝することを望んでますよ。そして大阪城では、いまだ実現していないロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン同士のタイトルマッチをお見せしますので、皆さま、楽しみに待っていてください。(引用:週刊プロレス No. 2069)

内藤哲也選手のNJC2020優勝予想はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの高橋ヒロム選手、SANADA選手、鷹木信悟選手、BUSHI選手、EVIL選手!

これまでL・I・J同門対決はあれど、L・I・J同士によるタイトルマッチは実現していない。

再開後にいきなり史上初のロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン同士のタイトルマッチを実現させて、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが2020年の中心と示すことはできるのか。

明日から始まるNJC2020をお楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA