後藤洋央紀「テメエ、何したかわかってるのか?」、ジュース「狙うはWTL」【新日本プロレス・2019.11.9・PART2】

新日本プロレス・2019年11月9日・ニュージャパンショーダウン・カリフォルニア州サンノゼ大会のバックステージコメントまとめ・PART2!

全選手のコメントは新日本プロレス公式サイトをご覧ください。

関連:新日本プロレス・試合結果・2019.11.9・ニュージャパンショーダウン・サンノゼ【煽りVTR】

ジュース・ロビンソン

そうそう、これを言っとかないと。ハッピー・バースデー、ジョン・モクスリー。誰か彼を見かけたヤツはいるか?あいつにIWGP US王座を明け渡してしまって。『KING OF PRO-WRESTLING』でも取り逃してしまった。これで俺はふりだしに戻ってしまった。こうなったら狙うは『WORLD TAG LEAGUE』だ。今日、デビチャン(デビッド・フィンレー)が戻って来るしな。今年の『WORLD TAG LEAGUE』、もう1度、一緒にやろうぜ。俺たちで再挑戦だ。優勝するぞ。

キングオブプロレスリングでIWGP USヘビー級王座戦に敗れてふりだしに戻ってしまったジュース・ロビンソン選手。

しかし次期シリーズ・ワールドタッグリーグ2019(11月16日~)に向けてモチベーションが高まっている模様。

またデビッド・フィンレー選手の復帰に伴い、今年1月に結成された新ユニット・ライフブラッドに再び動きがあるのかにも注目!

後藤洋央紀

後藤「テメエ、大阪で何したかわかってるのか?神聖なタイトルマッチをぶち壊しただけでなく、俺の大阪での復活の舞台をぶち壊したんだぞ!クソッ!大阪が新たなトラウマになりそうだぜ。トラウマを払しょくするには、その根元をぶち破るしかない。覚悟しとけ、コノヤロー!

パワーストラグルでIWGPインターコンチネンタル王座に挑戦するも、KENTA選手の介入により敗れた後藤洋央紀選手がテメエ、大阪で何したかわかってるのか?と怒りのコメント!

この流れでKENTA選手が保持するNEVER無差別級王座をめぐる抗争に突入する見込み。

また二人の抗争に、後藤洋央紀選手の同級生であり、KENTA選手の元・大親友である柴田勝頼選手どうのように関わるのかも気になるところ。

もちろん柴田勝頼選手の復帰は現実的ではありませんが、両国大阪での元気な姿を見てしまうと、期待せずにはいられない。

レッスルキングダム14までのKENTA選手、後藤洋央紀選手、そして柴田勝頼選手の動向から目が離せない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA